【武豊騎手】レジェンド記録|4000勝のすべて「武豊を超えていきたい」

      2017/05/14

Number 913号で武豊騎手の特集で「四千勝のすべて。」が約50ページにわたり掲載されています。

 

当ブログでは、武豊騎手の騎乗予定・新馬などのカテゴリで記事をアップしてきましたので、"4000勝"という題材についても私なりに記事をまとめてみたいと思います。

 

競馬界のレジェンド

それでは、始めにデビューした1978年から2016年までの成績を記載します。

なお、対象はJRA所属馬のみとなっていますので、地方・海外所属馬の騎乗は含んでおりません。

 

通算成績

通算 勝数 騎乗数 勝率 重賞 G1
中央 3860 20240 0.191 310 71
地方 158 642 0.246 100 30
海外 11 78 0.141 11 8
4029 20960 0.192 421 109

 

2016/9/4にJRA通算20000回騎乗を達成されております。

重賞勝利数が400勝を超えており、その中でG1勝利数も100勝を超えているという桁外れな成績を収めておられます。

 

中央成績詳細

勝数 騎乗数 勝率 重賞 G1
2016 74 667 0.111 6 2
2015 106 763 0.139 10 1
2014 86 672 0.128 7 0
2013 97 649 0.149 11 2
2012 56 591 0.095 3 1
2011 64 635 0.101 6 0
2010 69 413 0.167 6 1
2009 140 768 0.182 7 2
2008 143 653 0.219 3 2
2007 156 713 0.219 15 3
2006 178 790 0.225 19 6
2005 212 855 0.248 23 6
2004 211 912 0.231 17 3
2003 204 866 0.236 13 2
2002 133 457 0.291 11 4
2001 65 355 0.183 5 3
2000 130 552 0.236 9 2
1999 178 809 0.220 12 4
1998 169 749 0.226 22 3
1997 168 722 0.233 19 3
1996 159 755 0.211 15 2
1995 134 693 0.193 8 2
1994 134 582 0.230 10 2
1993 137 699 0.196 12 4
1992 130 606 0.215 3 1
1991 96 642 0.150 9 1
1990 116 723 0.160 9 4
1989 133 726 0.183 11 4
1988 113 669 0.169 6 1
1987 69 554 0.125 3 0

 

赤色の年は騎手リーディングを獲得した年になります。

3年目で初のリーディングの座についてから、数えること18回、これがレジェンドと言われる所以だと思います。

 

4000勝振り返り

ざっと年表を振り返りますと、1988年にスーパークリークで菊花賞を制し、G1初勝利となりました。

1990年の有馬記念は今でも語られる「奇跡のラストラン」として、オグリキャップに騎乗して勝利しました。

 

1991年と1992年はメジロマックイーンで天皇賞春連覇を飾り、3連覇がかかった翌年の同レースではライスシャワーに敗れ、達成とはなりませんでした。

 

その後はベガ、ナリタタイシン、ダンスパートナー、ダンスインザダークでクラシックレースを制すもダービーだけは勝てない時期が続きましたが、1998年にスペシャルウィークで念願のダービー制覇。

 

直線では必死のあまり鞭を落として追い通し、ゴール後は普段はあまり見られないガッツポーズも印象的でした。

 

日本に留まらず、海外でも積極的に騎乗する武豊騎手ですが、2001年にはフランスの名門ハモンド厩舎の主戦騎手として海外を拠点に活動されておりました。

 

そして、現在でも年間最多勝利記録となっている212勝を挙げた2005年は、ディープインパクトで無敗の3冠を達成した年でもありました。

 

2010年の落馬事故から復帰後は苦しい時期も続きましたが、2013年のキズナで5度目のダービー制覇、2015年には5年ぶりに年間100勝を達成と武豊騎手らしさが徐々に戻ってきました。

 

騎手生活31年目に突入した2017年は、デビューから31年連続での重賞勝利とまだまだ一線で活躍されております。

 

お知らせ

人気番組「競馬予想TV!」に出演した予想家の買い目をレース前日に公開!

競馬予想TV/買い目・予想


フォローしていただくと、予想家の印(◎○▲△)がひと目でわかりますよ!

Twitterフォローはこちら



ご意見・ご要望については、下記リンクの最下部よりお願いします。

お問い合わせフォーム


 

【100万超えの配当を連発する競馬予想】

勝てない競馬はもうやめにしませんか?

【最高のIT技術】を駆使して帯封超えの的中を量産しているサイトのご紹介です!

 

早速ですが、まずは的中実績からご覧下さい!

--------------------

11/12 京都3R:2歳未勝利
3連単 06 ‐ 01 ‐ 12
回収金額:94,770円

11/12 東京7R:3歳上500万
3連単 14 ‐ 08 ‐ 07
回収金額:735,900円

11/12 京都11R:エリザベス女王杯
3連単 05 ‐ 04 ‐ 10
回収金額:510,160円

--------------------

 

もちろんこれ以外にも高配当的中を量産しています。

正直これだけの配当をコンスタントに小点数で的中できるサイトは

「俺の競馬」以外で最近は聞きませんね。

 

ではなぜこれだけの高配当を量産することが出来るのでしょうか?

全ての結果には理由があります!

儲けることだけを考えて辿り付いたもの…それは

・確かな情報筋からの独占情報
・最新競馬ロジックの駆使
・投資会社からヘッドハンティングした資産運用のノウハウを活用

 

この3つが結果を残している大きな理由となります。

【匠の技 × 最高のIT技術 × 投資のノウハウ】

 

この3つをMIXすることにより、他社には真似できない正解を導き、

競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げました。

これが次世代の投資競馬サイト「俺の競馬」なんです。

 

そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

 

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

 

そんな圧倒的実績を誇る俺の競馬が

今週も「マイルCSの予想」をなんと、

無料で公開することが決まっています!

 

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

 

↓ 無料登録 ↓

今週の重賞レースの無料予想を受け取る

 

この大チャンス逃してはいけませんよ!

 

おすすめ記事ランキング

1
【ジャンダルム】2戦2勝で重賞制覇!次走は武豊騎手でホープフルSへ!

11/11に行われたデイリー杯2歳S(G2)に出走し、見事な勝利を飾ったジャンダ ...

2
【グレイル】武豊騎乗でデビュー戦を快勝!次走は京都2歳Sを視野に

菊花賞当日の2017/10/22(日)、あいにくの不良馬場で行われた京都5Rの新 ...

3
【ドンフォルティス】武豊騎手と北海道2歳優駿快勝!次走は全日本2歳優駿へ

2017/10/31に北海道の門別競馬場で、北海道2歳優駿(Jpn3)が行われま ...

4
【ジャパンカップ2017】出走予定・想定騎手|過去10年データ分析/予想

2017/11/26(日)にジャパンカップ(G1・芝2400m)が東京競馬場で開 ...

5
【マイルチャンピオンシップ2017】出走予定・想定騎手|過去10年データ分析/予想

2017/11/19(日)にマイルチャンピオンシップ(G1・芝1600m)が京都 ...

 - 武豊騎手/想定・騎乗予定