【武豊騎手】サンデーレーシング|勝利至上主義により騎乗数が激減

      2017/08/28

サンデーレーシングはJRAに馬主登録をしているクラブ法人で、毎年リーディング1~2位を争う日本を代表する馬主です。

武豊騎手のこれまでの騎乗を振り返り、関係性について考察します。

 

社台グループ相関図

その前に、社台グループ内のサンデーレーシングの位置づけについて、相関図を書いてみました。

syadai

 

この横のつながりが示すとおり、社台レースホース社台ファーム生産馬がメインで構成されております。

一方、サンデーレーシングノーザンファーム生産馬がメインで構成されています。

 

また、各々が個人名義でも競走馬を走らせており、照哉氏・勝己氏は中央現役馬のみでも50頭以上保有しております。

これだけ一族経営されているのを見ると、圧巻の一言に尽きますね・・・

 

サンデーRの代表管理馬

収得賞金の多い順にTop10を一覧にしました。

 

馬名 性齢 生年 賞金
ジェンティルドンナ 引退 2009 61130
オルフェーヴル 引退 2008 54085
ブエナビスタ 引退 2006 50760
ヴァーミリアン 引退 2002 48500
ドリームジャーニー 引退 2004 30350
リアルスティール 牡5 2012 18105
デルタブルース 引退 2001 18030
フェノーメノ 引退 2009 17275
ドゥラメンテ 引退 2012 16410
ローズキングダム 引退 2007 16050

 

各年代で競馬界を引っ張ってきた、競走馬がズラリと並んでおります。

武豊騎手と縁が深いと言えば、中央・地方合わせてG1レースを8勝をともにあげたヴァーミリアンではないでしょうか。

 

あと、もう1頭あげるとすれば、いろんな意味でローズキングダムですね。

菊花賞・ジャパンカップ・天皇賞春と複雑な思いが当時はありましたよねー

 

武豊騎手の騎乗成績

これまでの全騎乗の概要をまとめました。2017年は8月末までの成績です。

 

騎乗成績

着別度数 勝率 平人気
17 6 0-0-1-5 0.0% 6.2人気
16 6 2-1-0-3 33.3% 4.0人気
15 22 4-3-2-13 18.2% 3.4人気
14 15 0-5-2-8 0.0% 2.5人気
13 14 2-1-2-9 14.3% 5.0人気
12 14 1-2-2-9 7.1% 5.4人気
11 13 0-0-2-11 0.0% 5.0人気
10 16 4-2-1-9 25.0% 3.4人気
09 33 6-5-1-21 18.2% 2.6人気
08 37 11-6-3-17 29.7% 2.5人気
07 35 11-3-3-18 31.4% 2.8人気
06 47 11-10-6-20 23.4% 1.9人気
05 49 24-2-3-20 49.0% 1.7人気
04 45 14-7-3-21 31.1% 1.9人気
03 45 10-7-7-21 22.2% 2.4人気
02 19 4-1-4-10 21.1% 1.8人気
01 7 2-0-1-4 28.6% 1.6人気
00 11 2-2-2-5 18.2% 2.1人気
99 11 3-3-1-4 27.3% 1.4人気
98 7 2-1-0-4 28.6% 1.4人気

 

2009年までと2010年以降で騎乗数、騎乗馬の質が明らかに異なっておりますね。

理由としては、2010年の落馬事故の影響で思うような騎乗ができず、サンデーRが勝負馬を別の騎手に依頼するようになったと言われています。

 

2015年は20回を超えましたが、2016年は6回、2017年もは8月末で6回と騎乗回数が激減しました。

タイトルにもありますが、サンデーRは完全なる勝利至上主義にあたるでしょう。

 

地方所属一流騎手のJRA移籍、デムーロ・ルメール騎手への通年免許交付などで、今では武豊騎手よりも勝ち星を多くあげる騎手が続々と出てきました。

 

かつての武豊騎手がそうだったように、現在のリーディング上位の騎手に、多くの騎乗依頼が集まる傾向にあります。

 

サンデーRの騎手起用

2016年と2017年8月末時点の騎手起用傾向をまとめてみました。

 

2017年(8月末時点)

騎手 騎乗 勝利 勝率 平均
戸崎圭太 44 12 27.3% 2.5人気
ルメール 40 13 32.5% 2.8人気
荻野極 26 5 19.2% 7.3人気
川田将雅 21 1 4.8% 4.9人気
内田博幸 20 2 10.0% 5.8人気
柴山雄一 19 1 5.3% 5.1人気
津村明秀 18 3 16.7% 5.5人気
北村友一 17 2 11.8% 5.5人気
石橋脩 17 4 23.5% 4.9人気
デムーロ 16 6 37.5% 2.3人気
浜中俊 16 2 12.5% 5.3人気

 

2016年

騎手 騎乗 勝利 勝率 平人気
戸崎圭太 70 19 27.1% 2.5人気
ルメール 62 17 27.4% 2.1人気
柴山雄一 56 9 16.1% 5.8人気
川田将雅 42 12 28.6% 3.4人気
福永祐一 42 6 14.3% 4.3人気
石川裕紀 34 3 8.8% 6.2人気
鮫島克駿 33 2 6.1% 6.6人気
藤岡康太 28 3 10.7% 5.6人気
デムーロ 26 6 23.1% 2.0人気
中谷雄太 25 0 0.0% 5.8人気
津村明秀 21 2 9.5% 5.8人気

 

2016年に壮絶なリーディング争いを演じた、戸崎・ルメール騎手への依頼が量・質ともに他騎手を圧倒していると言えます。

両騎手が調子を落とさない限り、今後もこの傾向は続くと思います。

 

武豊騎手の騎乗数が増える可能性があるとすれば、最近だと音無調教師のように、優先的に乗せてくれる厩舎が増えるしかないのかなと考えています。

 

お知らせ

人気番組「競馬予想TV!」に出演した予想家の買い目をレース前日に公開!

競馬予想TV/買い目・予想


フォローしていただくと、予想家の印(◎○▲△)がひと目でわかりますよ!

Twitterフォローはこちら



ご意見・ご要望については、下記リンクの最下部よりお願いします。

お問い合わせフォーム


 

競馬で稼ぐには何が必要かご存知ですか?

ホースBCでは、レースに関わる情報を6つのセクションに分け、各セクションに専門の解析部隊を配置しております。

別の角度から分析した情報を組み合わせ、整合性の取れた情報のみをご提供します。

 

6つのセクションとは?

1.血統
競馬予想の基本ともいえるべき血統

2.騎手
どんな強い馬でも好走できるかは騎手の力量次第

3.調教師
馬がもつ潜在能力を引き出すことができるか

4.馬主
馬主だからこそわかる関係者の思惑

5.適正
過去の成績からレース傾向を見抜く

6.馬場分析
馬場状態によって好走する馬が変わる

 

--【的中実績】------------

2017/11/19:霜月S
3連複:04-06-16
53万8300円獲得

2017/11/11:京都07R
3連単:10-1-14
21万1600円獲得

2017/11/12:奥多摩ステークス
3連複:08-09-11
56万2900円獲得

--------------------

↓ 無料登録 ↓

期間限定で無料情報をプレゼント

※メールアドレスのみで簡単に登録できます。

 

おすすめ記事ランキング

1
【ジャンダルム】2戦2勝で重賞制覇!次走は武豊騎手でホープフルSへ!

11/11に行われたデイリー杯2歳S(G2)に出走し、見事な勝利を飾ったジャンダ ...

2
【グレイル】武豊騎乗でデビュー戦を快勝!次走は京都2歳Sを視野に

菊花賞当日の2017/10/22(日)、あいにくの不良馬場で行われた京都5Rの新 ...

3
【ドンフォルティス】武豊騎手と北海道2歳優駿快勝!次走は全日本2歳優駿へ

2017/10/31に北海道の門別競馬場で、北海道2歳優駿(Jpn3)が行われま ...

4
【チャンピオンズカップ2017予想】出走予定・想定騎手|過去10年データ分析

2017/12/3(日)にチャンピオンズカップ(G1・ダ1800m)が中京競馬場 ...

5
【ジャパンカップ2017】予想オッズと出走予定馬分析|先週の結果

11/26(日)に行われるジャパンカップ2017の予想を中心とした記事になります ...

 - 武豊騎手/想定・騎乗予定