【武豊騎手】島川隆哉(トーセン)|オーナー所有馬への騎乗はわずか1頭

      2017/08/28

今回の記事では、トーセンエスティの冠号で知られていた島川隆哉オーナーにスポットを当てていきます。

 

「知られていた」と過去形にしているのは、現在は冠号を使用されていないんですよね~

世代別に並べると、一目瞭然で分かるように、現3歳世代の2015年から冠号の使用を廃止されました。

 

2歳世代 (2016年)

馬名 性齢 賞金
ブレスジャーニー 牡2 3700
ワカコマタイヨウ 牝2 480
スターオービット 牡2 400
ミラアイトーン 牡2 400
メモリーミネルバ 牝2 400

 

3歳世代 (2015年)

馬名 性齢 賞金
ヴァンキッシュラン 牡3 3600
ブレイブスマッシュ 牡3 2750
マシェリガール 牝3 1200
ハレルヤボーイ 牡3 900
ワンパーセント 牡3 900

 

4歳世代 (2014年)

馬名 性齢 賞金
トーセンバジル 牡4 2450
トーセンビクトリー 牝4 2100
トーセンミッション 牡4 950
トーセンアーネスト 牡4 950
トーセンラムセス 牡4 950

 

5歳世代 (2015年)

馬名 性齢 賞金
トーセンスターダム 牡5 3940
トーセンデューク 牡5 1550
トーセンマタコイヤ 牡5 1350
トーセンマイティ 牡5 1350
エスティレジェンド 牝5 700

 

最近、武豊騎手の記事をいろいろと書いていて、ふと疑問に思ったことがありまして・・

「今年は島川オーナーの所有馬へあまり騎乗していないのでは?」と。

 

そういった背景から今回は島川オーナーに注目してみることにしました。

ただ、実際に調べてみると、予想以上に少なかったので、驚きました。

 

年別の騎乗数

始めに2015年と2016年の騎乗数を振り返ります。

 

2016年

日付 レース 馬名
1/05 京都金杯(G3) トーセンスターダム 1 10

 

2015年

日付 レース 馬名
10/18 秋華賞(G1) トーセンビクトリー 4 8
9/20 ローズS(G2) トーセンビクトリー 2 3
8/23 西部スポ1000 トーセンビクトリー 1 1
7/25 中京2歳 マシェリガール 3 4
7/11 茶臼山高500 トーセンビクトリー 3 1
6/28 宝塚記念(G1) トーセンスターダム 9 12
5/23 カーネー500 トーセンビクトリー 3 7
4/25 鎌倉S1600 トーセンマイティ 3 13
2/15 飛鳥S1600 トーセンマタコイヤ 1 4
1/24 京都牝馬(G3) トーセンベニザクラ 12 17

 

タイトルにも書きましたが、2016年は年初めのトーセンスターダム1回しか騎乗してません・・

一方、2015年はトーセンビクトリーの5回を筆頭に、計10回騎乗しています。

 

それでは、過去10年の騎乗数を振り返り、どのように遷移しているかを見ようと思います。

 

着別度数 勝率 連対率 複勝率
16 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
15 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0%
14 5-7-3-15 16.7% 40.0% 50.0%
13 4-1-1-4 40.0% 50.0% 60.0%
12 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
11 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100%
10 1-0-1-0 50.0% 50.0% 100%
9 0-0-2-5 0.0% 0.0% 28.6%
8 1-0-1-2 25.0% 25.0% 50.0%
7 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

 

2014年が断トツTopの30回で、その前後の年が10回ずつ、残りは一桁台となっていますね。

 

14年だけ異常に多かった理由は明確で、お手馬にトーセンラートーセンスターダムトーセンビクトリーと3頭いたことが要因として挙げられます。

 

島川オーナー所有馬

次に、どの騎手が騎乗が多かったかを近2年分を表にまとめてみました。

 

2016年

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
内田博 4-3-0-6 30.8% 53.8% 53.8%
横山典 3-4-5-33 6.7% 15.6% 26.7%
柴田善 3-0-1-1 60.0% 60.0% 80.0%
武幸 3-0-0-4 42.9% 42.9% 42.9%
デムーロ 3-0-0-2 60.0% 60.0% 60.0%
菅原隆 2-5-4-54 3.1% 10.8% 16.9%
ルメール 2-1-0-2 40.0% 60.0% 60.0%
石川 2-0-0-4 33.3% 33.3% 33.3%
小野寺 1-2-2-37 2.4% 7.1% 11.9%
井上敏 1-1-1-13 6.3% 12.5% 18.8%

 

2015年

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
横山典 7-1-5-30 16.3% 18.6% 30.2%
井上敏 2-5-1-35 4.7% 16.3% 18.6%
菅原隆 2-4-1-52 3.4% 10.2% 11.9%
小野寺 2-2-1-33 5.3% 10.5% 13.2%
嶋田 2-2-1-19 8.3% 16.7% 20.8%
吉田豊 2-0-2-11 13.3% 13.3% 26.7%
武豊 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0%
石川 2-0-1-0 66.7% 66.7% 100%
ボウマン 2-0-0-1 66.7% 66.7% 66.7%
戸崎圭 1-3-0-3 14.3% 57.1% 57.1%

 

騎乗数だけ見ると、圧倒的に関東所属の騎手が多いのがわかります。

これについては、所有馬のほとんどを美浦に預託されているので、必然とそのようになるでしょうね~

 

そして、もう1つ分かることは、サンデーRキャロットFのときとは異なり、リーディング上位の騎手への騎乗依頼が増えたから、武豊騎手への騎乗依頼が減ったのではないということです。

 

島川オーナーと言えば、以前はセレクトセールで高額馬を次々と落札されていましたが、現在は自身が経営するエスティファームの生産馬を中心に保有されています。

 

トーセンラー(牡)

父:ディープインパクト
母:プリンセスオリビア

トーセンスターダム(牡)

父:ディープインパクト
母:アドマイヤキラメキ

トーセンビクトリー(牝)

父:キングカメハメハ
母:トゥザヴィクトリー

 

これを見てわかるとおり、武豊騎手が主戦を務めてきた競走馬はいずれも良血と呼ばれるものばかりです。

今後はこういった良血馬の所有数を減っていくと思われるため、騎乗数も増加する見込みは低いのかなぁと考えています。

 

お知らせ

人気番組「競馬予想TV!」に出演した予想家の買い目をレース前日に公開!

競馬予想TV/買い目・予想


フォローしていただくと、予想家の印(◎○▲△)がひと目でわかりますよ!

Twitterフォローはこちら



ご意見・ご要望については、下記リンクの最下部よりお願いします。

お問い合わせフォーム


 

競馬で稼ぐには何が必要かご存知ですか?

ホースBCでは、レースに関わる情報を6つのセクションに分け、各セクションに専門の解析部隊を配置しております。

別の角度から分析した情報を組み合わせ、整合性の取れた情報のみをご提供します。

 

6つのセクションとは?

1.血統
競馬予想の基本ともいえるべき血統

2.騎手
どんな強い馬でも好走できるかは騎手の力量次第

3.調教師
馬がもつ潜在能力を引き出すことができるか

4.馬主
馬主だからこそわかる関係者の思惑

5.適正
過去の成績からレース傾向を見抜く

6.馬場分析
馬場状態によって好走する馬が変わる

 

--【的中実績】------------

2017/11/12:東京10R
3連複:08-09-11
56万2900円獲得

2017/11/11:東京04R
3連複:02-08-09
28万5000円獲得

2017/11/05:京都12R
3連単:06-14-01
34万4100円獲得

--------------------

↓ 無料登録 ↓

期間限定で無料情報をプレゼント

※メールアドレスのみで簡単に無料登録できます。

 

おすすめ記事ランキング

1
【ジャンダルム】2戦2勝で重賞制覇!次走は武豊騎手でホープフルSへ!

11/11に行われたデイリー杯2歳S(G2)に出走し、見事な勝利を飾ったジャンダ ...

2
【グレイル】武豊騎乗でデビュー戦を快勝!次走は京都2歳Sを視野に

菊花賞当日の2017/10/22(日)、あいにくの不良馬場で行われた京都5Rの新 ...

3
【ドンフォルティス】武豊騎手と北海道2歳優駿快勝!次走は全日本2歳優駿へ

2017/10/31に北海道の門別競馬場で、北海道2歳優駿(Jpn3)が行われま ...

4
【ジャパンカップ2017】出走予定・想定騎手|過去10年データ分析/予想

2017/11/26(日)にジャパンカップ(G1・芝2400m)が東京競馬場で開 ...

5
【マイルチャンピオンシップ2017】出走予定・想定騎手|過去10年データ分析/予想

2017/11/19(日)にマイルチャンピオンシップ(G1・芝1600m)が京都 ...

 - 武豊騎手/想定・騎乗予定