【ジャパンカップ2017】予想オッズと出走予定馬分析|先週の結果

   

11/26(日)に行われるジャパンカップ2017の予想を中心とした記事になります。

今回は予想オッズの発表と出走予定馬の分析を行います。

 

先週の結果

まずは、本題に入る前に先週の結果から。

[最強]競馬ブログランキングのブロガー重賞予想で、東京スポーツ杯2歳SとマイルCSを予想しました。

 

東京スポーツ杯2歳S

1着 ◎ ワグネリアン
2着 ▲ ルーカス
3着 ○ シャルルマーニュ

 

ワグネリアンが想像どおりに力が一枚上で、着差以上に楽勝でした。

なお、2着には最後にシャルルマーニュを交わしたルーカスが入りました。

 

血統的に古馬になってからと思っていたので、評価を下げましたが、地力で来ちゃいましたね。

7頭立てとなり、基本的には見るレースでした・・

 

マイルCS

1着 消 ペルシアンナイト
2着 ○ エアスピネル
3着 消 サングレーザー
----------
5着 ◎ イスラボニータ

 

過去データで3歳馬が苦戦していましたが、今年は3着内に2頭も来る結果に・・

それにしても、Mデムーロ騎手はG1レース10戦連続の3着以内(うち5勝)と手が付けられない状態。

 

さすがにペルシアンナイトはいらないと思ってましたが、この馬で勝つとは大したものです。

もうここまで来ると、出馬表から勝ち馬を探すのではなく、ミルコを探した方が早そうですね・・

 

というのは冗談で、今週もデータや馬場/展開などを踏まえて、キッチリ予想します!

 

予想オッズ

netkeiba発表の予想オッズは以下のとおりです。

 

月曜時点の予想オッズですが、私のイメージとは若干異なりますね。

サトノクラウンはミルコが騎乗するので、もう少し上位と差が詰まるような気がしてます。

 

キタサンブラック:2倍台、レイデオロ:3倍台、サトノクラウン:4倍台

のような感じで、三つ巴の争いになると見ております。

 

出走予定馬の分析

上位人気が予想される出走予定馬について、1頭ずつ分析したいと思います。

 

キタサンブラック

前走は色々不安視され、かつ、スタートも出遅れましたが、終わってみれば見事な勝利!

今年は4戦3勝で勝ち鞍が全てG1、今回も主役であることは間違いないですね。

 

過去の戦績では、休み明けの2戦目は4-0-0-0で菊花賞、JC、天皇賞春×2とG1レースで全て勝利。

最終結論は土曜の夜に決めようと思いますが、素直にココから頭で行った方が良いかもしれません。

 

レイデオロ

今年のダービー馬で、前走の神戸新聞杯は他を寄せ付けずに快勝!

2着のキセキが菊花賞を制したことを考えると、3歳世代で最も強い馬と言っても過言ではないですね。

 

2400mは2戦2勝で、こちらも死角が無いように思いますが、少しローテが気になるところ。

前走が9月というのは例がないので、この点は少し割り引きたいと思っています。

 

サトノクラウン

前走の天皇賞秋は、キタサンブラックにクビ差届かず2着。

稍重以上のコンディションでは4-1-0-2で、他の馬と比較すると、得意な馬場であると言えます。

 

良馬場の東京ではどうかなと思いますが、ミルコがこっちを選んだので、消すまでの勇気はないですね・・

大阪杯のときは馬体を大きく減らして6着でしたが、今回は輸送もないので、大丈夫でしょう。

 

シュヴァルグラン

長距離レースではG1も含めて、安定した成績を残していますね。

前走は外を回った分、内を進んだ2頭を捕らえきれませんでしたが、悪い内容ではなかったと思います。

 

宝塚記念はレコード決着の激走と、自身初の逃げで大敗しましたが、ノーカウントといいでしょう。

天皇賞秋に出走してない分、疲労という点でメリットがあるかもしれません。

 

ただ、鞍上が誰になるのか気になりますね・・

過去に乗った経験がある騎手は全て埋まっているので、初コンビとなる点は不安材料かもしれません。

 

ソウルスターリング

今年のオークス馬、当初参戦の予定は無かったが、秋の2戦が不甲斐なかったため、参戦を表明。

毎日王冠:8着→天皇賞秋:6着のローテーションとなります。

 

さすがにメイチでないですし、同厩舎とはいえ、ルメールが手放した時点で1円もいらないかな・・

勝負度合いが本気なら、香港に登録して、ルメール騎手を確保してると思いますし。

 

以上が上位人気馬の分析でした。

キタサンブラック、サトノクラウンはおさえておきたいかなと思ってます。

 

それでは最後に、下位人気の穴馬を1頭、ランキングにて発表したいと思います。

 

↓↓ 穴馬は ↓↓

[最強]競馬ブログランキングへ

 

前走は鞍上がうまく乗った感があり、G1レースでは正直、力が足りないかもしれません。

ただし、距離適正とこの秋G1の話題の種牡馬ということで、一発に期待したいです!

 

お知らせ

人気番組「競馬予想TV!」に出演した予想家の買い目をレース前日に公開!

競馬予想TV/買い目・予想


フォローしていただくと、予想家の印(◎○▲△)がひと目でわかりますよ!

Twitterフォローはこちら


ご意見・ご要望については、下記リンクよりお願いします。

お問い合わせフォーム


 

【PR】口コミで話題沸騰の競馬予想サイトのご紹介です!

 

最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね。

「どの情報が本当に使えるのか?」

と言うのはわからないという方も多いはず。

 

「しっかりと儲かる有益な情報を提供してくれる」

「無料で信頼して長く使える」

上記のようなサイトをお探しの方は、多いのではないでしょうか。

 

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

メールアドレス登録のみで見る事が出来るので

安心してお試しいただけます!

 

【第1位】メビウス

【URL】http://mild-7.com/

【おすすめポイント】
あなたを的中へと導く無料コンテンツが充実。
「今週の注目レース」「今週のイチオシ」など、登録するだけで見ることができます。

 

【第2位】ホースBC

【URL】http://umabank.com/

【おすすめポイント】
6つのセクションに情報を分類。
それらの情報を組み合わせることにより、最上級の精度を作り上げているサイトです。

 

【第3位】池江道場

【URL】http://web.osiete-keiba.com/

【おすすめポイント】
オッズや前評判でなく、現地の情報を何よりも大事にしています。
最強の方程式「3連単6点」的中をお届けします。

 

 - 2017年競馬予想