【ホープフルステークス2017】予想オッズと追い切り分析|先週の結果

   

12/28(木)に行われるホープフルステークス2017の予想を中心とした記事になります。

今回は予想オッズの発表と追い切りの分析を行います。

 

戦前の本レースの見立ては、三つ巴といった様相です。

ただし、中山競馬場というトリッキーなコースで行われるため、この3頭で決まるとはとても思えません!

 

果たしてどの馬が上位に台頭してくるのか?

2017年最後のG1レースとなりますので、きっちり当てていい年を迎えたいものです。

 

先週の結果

まずは、本題に入る前に先週の結果から。

[最強]競馬ブログランキングの重賞予想で、有馬記念など2レースを予想しました。

 

阪神カップ(G2)

① ★ イスラボニータ (2人気)
② 消 ダンスディレクター (7人気)
③ ▲ サングレーザー (3人気)
---------------
⑤ ◎ ビップライブリー (10人気)

本命のビップライブリーはいい所にいたのですが、掲示板が精一杯でしたね。

ダンスディレクターを指名できずに、的中とはなりませんでした。

 

有馬記念(G1)

① ◎ キタサンブラック (1人気)
② 消 クイーンズリング (8人気)
③ ○ シュヴァルグラン (3人気)

シュヴァルグランは、最後の直線で不利がなければ2着あったかもしれないので、痛かったなぁ・・

スワーヴリチャードが外から内へ、クイーンズリングが内から外へ来たので、間の3頭は挟まれる形になりましたね。

 

キタサンブラックはお見事としか言いようがないレース。

枠順/スタート/ペースと全てが完璧で、武豊騎手はこの日1鞍だけでしたが、流石の騎乗でした。

 

予想オッズ

ホープフルステークスの予想オッズは以下のとおりです。(netkeiba発表)

 

ジャンダルムルーカスが人気を分け合う形で、3倍を切る想定での1番人気/2番人気。

その後に続くのがタイムフライヤーで4倍台の3番人気。

 

フラットレーが4番人気で、ここまでが10倍を切るとの予想オッズです。

ルメール騎手が騎乗しますが、前走OP5着のフラットレーがここまで人気になるかは理解し難いところですね。

 

追い切り分析

出走予定馬の追い切りを1頭ずつ確認したいと思います。

 

ジャンダルム

12.24 栗 坂 良 (水口)
52.5 37.9 24.5 12.1 強目に追う

前走のデイリー杯2Sでは中団待機から上り34.4秒の脚を繰り出し快勝。

出走予定馬の中では、唯一重賞を制しており、実績もNo.1ですね。

 

24日の追い切りも良かったですし、1週前もCWでびっしり調教をしていますね。

敢えて不安材料を挙げるとすれば、中山2000mで同じ脚が使えるかだけだと思います。

 

ルーカス

12.21 美南 W 良 (デムーロ)
71.2 55.2 40.3 13.5 [6] 馬なり余力

前走の東スポ2歳Sではワグネリアンに3馬身差を付けられて完敗。

本格化はまだ先と見るか、そもそも実力が足りないのか、不明といった印象。

 

堀厩舎と言えば、外厩で仕上げてから自厩舎で軽めの調教というパターンですが、今回は在厩での調整。

今週、もう1本追い切ると思いますが、馬なりで軽めの調整ばかりなのは気になるところです。

 

タイムフライヤー

12.23 栗 坂 良 (助手)
52.7 38.3 25.2 12.6 一杯に追う

前走の京都2歳SはG前でグレイルの強襲に遭い、アタマ差の2着に敗れました。

OP(1800m)勝利→G3(2000m)2着と距離に対する実績では、この馬がNo.1かもしれませんね。

 

調教に関しては、16日・23日と坂路で一杯に追い切っており、前走後も順調といった様子。

Cデムーロ騎手が3戦連続での騎乗となり、有力な1頭であることは間違いないです。

 

フラットレー

12.20 美南 W 良 (木幡育)
70.2 53.9 39.3 13.9 [6] 馬なり余力

前走は不良馬場が堪えたのか、直線伸びずに5着と惨敗。

レース後はノーザンF天栄での調整し、1ヶ月前に再入厩してから厩舎での調教を積んでいる模様。

 

藤沢厩舎も軽めの調教で仕上げるタイプで、コチラは外厩を使ってのいつものパターンですね。

この馬に関しては、調教云々よりもこのメンバで実力が足りるのか、気になるところです。

 

以上が人気上位馬の追い切り分析でした。

それでは、個人的に注目したい馬を1頭あげさせていただきます。

 

↓↓ 注目馬は ↓↓

[最強]競馬ブログランキングへ

 

前走勝利後はグリーンW(外厩)で調整し、11月終わりに入厩しています。

24日はCWコース終い重点で11.4秒と一杯に追い切られ、状態も上がっているのではないでしょうか。

 

先行タイプの脚質も中山コースに合っており、既に中山を1度経験しているのも好感が持てます。

中山2000mは内外の優劣はそれほどないですが、脚質的にはできれば内目の枠が欲しいですね。

 

お知らせ

更新情報はTwitterでいち早くお届け!


ご意見・ご要望については、下記リンクよりお願いします。

お問い合わせフォーム


 

【PR】口コミで話題の競馬予想サイト!

様々な競馬予想サイトがあり、本当に使えるのか?わからない方も多いはず。

・しっかりと儲かる有益な情報を提供してくれる
・無料で安心して長く使える

上記のようなサイトをお探しの方は、多いのではないでしょうか。

 

おすすめサイトをランキング形式で紹介します!

メールアドレス登録のみで見る事が出来るので、安心してお試しいただけます!

 

【第1位】投稿!!うまライブ!

【URL】http://www.ataru-keiba.jp/

【おすすめポイント】
配信した情報を会員様が的中、不的中実績を掲載!
だからこそ偽りの情報は存在しません。

 

【第2位】的中総選挙

【URL】http://www.tr-keiba.com/

【おすすめポイント】
専属馬券師のリアルタイム情報が閲覧無料。
一定の条件をクリアできない馬券師は専属契約を解除!選りすぐりの馬券師だけが残るサイトです。

 

【第3位】リンカーン

【URL】http://www.linc-k.com/

【おすすめポイント】
毎週末完全無料の買い目情報を配信!
確かな的中結果を持ち、リピート率・満足度が高いサイトです。

 

 - 2017年競馬予想