【チャンピオンズカップ2017】予想オッズと出走予定馬分析|先週の結果

   

12/3(日)に行われるチャンピオンズカップ2017の予想を中心とした記事になります。

今回は予想オッズの発表と出走予定馬の分析を行います。

 

先週の結果

まずは、本題に入る前に先週の結果から。

[最強]競馬ブログランキングのブロガー重賞予想で、ジャパンカップを含む重賞3レースを予想しました。

 

京都2歳S

1着 ▲ グレイル
2着 ○ タイムフライヤー
3着 消 ケイティクレバー
----------
7着 ◎ マイハートビート

本命のマイハートビートは7着でしたが、2番手/3番手評価での決着となりました。

まあ、上位人気勢で決まったので、穴党の方には辛いレースだったかもしれません。

 

京阪杯

1着 消 ネロ
2着 消 ビップライブリー
3着 △ イッテツ
----------
9着 ◎ ソルヴェイグ

内枠の逃げ/先行が強いデータがありましたが、3~5歳に該当しなかったネロは買えませんでした。

ソルヴェイグから外の差し馬に流したので、全くかすりもしませんでしたね (汗)

 

ジャパンカップ

1着 ◎ シュヴァルグラン
2着 ★ レイデオロ
3着 ○ キタサンブラック

キタサンブラックが逃げる展開となりましたが、ほぼパーフェクトな予想で的中しました。

33秒台の瞬発力勝負にはならず、内枠でスタミナがある本命シュヴァルグランが見事に勝利しました。

 

2番人気のレイデオロが2着に入ったため、馬連の配当は17.7倍と思ったより安かったです。

それでも、馬連5点での的中だったので、回収率354%と満足にいく結果となりました!

 

応援して下さった方、ありがとうございました。

12月もG1レースは続きますので、毎週の的中を目指して、頑張りたいと思います!

 

予想オッズ

netkeiba発表のチャンピオンズカップ予想オッズは以下のとおりです。

 

月曜時点では、テイエムジンソクが3倍台の1番人気。

出走メンバを見ると、消去法というか、押し出される形というか、まあこの馬で仕方ないという印象です。

 

ただ、サウンドトゥルーはちょっと人気し過ぎかなと思います。

アウォーディーケイティブレイブと似たようなオッズになるのでは?というのが個人的な感想です。

 

そして、ロンドンタウンまでが10倍を切るオッズとなっています。

ちなみに、ここまで挙げた出走馬の想定騎手は、全て日本人で外人は1人もいません。

 

今年はヴィクトリアM以降の12レースのG1で、日本人騎手が勝利したのは川田騎手と武豊騎手の2人だけ。

ルメール4勝、Mデムーロ5勝とこの2人ばかり勝利しているので、今回は日本人に頑張って欲しいです。

 

出走予定馬の分析

上位人気が予想される出走予定馬について、1頭ずつ分析したいと思います。

 

テイエムジンソク

今年の春先から本格化し、近5走では4勝2着1回とパーフェクト連対。

重賞初挑戦のエルムSでは厳しい競馬でも2着となり、前走のみやこSでは4コーナー先頭から押し切りました。

 

G1常連の強豪と初対戦となりますが、競馬の内容を見ると、現時点ではNo.1と言っても過言ではないでしょう。

今回、左回りが初めてとなるので、その点に戸惑わなければ、G1制覇もあるかもしれません。

 

サウンドトゥルー

前年の覇者で、前走のJBCクラシックでは、チャンピオンズC以来となる勝利を飾りました。

ダートG1レースで3勝をあげており、中距離のレースでは安定した差し脚を見せていますね。

 

ただし、7歳馬で今秋3戦目という点では、上積みは見込めないと思います。

昨年と同じローテですが、今年は人気を背負う点と同型が多いだけに、積極的には買いたくないなぁという印象です。

 

アウォーディー

ダート転向後6連勝の1番人気で、昨年のこのレースに臨みましたが、惜しくも2着。

その後はドバイ遠征等、4戦して勝利なし。

 

この馬の7歳なので、上積みは少ないものの、休み明けを1度使っての2戦目は好感が持てます。

今回はメイチ度が高そうなので、注意はしておきたい1頭だと思います。

 

ケイティブレイブ

逃げ/先行のスタイルでしたが、出遅れた帝王賞でまさかの初タイトルをゲット。

その後、2戦は勝利していないものの、脚質に幅が生まれたのは、大きな収穫かもしれません。

 

今年は、中央の重賞に2回挑戦しましたが、6着・5着といい結果が出ていません。

有力な1頭には違いないですが、少しその点が気になるところです。

 

ロンドンタウン

今年の交流重賞、佐賀記念で初重賞を勝利し、エルムSではテイエムジンソクに競り勝ちました。

また、9月には韓国遠征し、コリアカップを制覇。

 

勢いは一番かもしれませんが、韓国遠征以来となるローテは少々割引きたいところ。

4歳馬の中ではケイティブレイブと並んで大将格ですが、他に狙いたい馬が多いので、今回は消すかもしれません。

 

以上が上位人気馬の分析でした。

それでは最後に下位人気の中で、穴馬としておさえたい1頭をランキングにて発表します。

 

↓↓ 穴馬は ↓↓

[最強]競馬ブログランキングへ

 

昨年の秋から低迷しておりましたが、前走は久々にいいところが見れました。

鞍上の効果で思ったより人気するかもしれないですが、叩き2戦目となる今回は、頭まであるかもしれません!

 

お知らせ

人気番組「競馬予想TV!」に出演した予想家の買い目をレース前日に公開!

競馬予想TV/買い目・予想


フォローしていただくと、予想家の印(◎○▲△)がひと目でわかりますよ!

Twitterフォローはこちら


ご意見・ご要望については、下記リンクよりお願いします。

お問い合わせフォーム


 

【PR】口コミで話題沸騰の競馬予想サイトのご紹介です!

 

最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね。

「どの情報が本当に使えるのか?」

と言うのはわからないという方も多いはず。

 

「しっかりと儲かる有益な情報を提供してくれる」

「無料で信頼して長く使える」

上記のようなサイトをお探しの方は、多いのではないでしょうか。

 

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

メールアドレス登録のみで見る事が出来るので

安心してお試しいただけます!

 

【第1位】メビウス

【URL】http://mild-7.com/

【おすすめポイント】
あなたを的中へと導く無料コンテンツが充実。
「今週の注目レース」「今週のイチオシ」など、登録するだけで見ることができます。

 

【第2位】ホースBC

【URL】http://umabank.com/

【おすすめポイント】
6つのセクションに情報を分類。
それらの情報を組み合わせることにより、最上級の精度を作り上げているサイトです。

 

【第3位】池江道場

【URL】http://web.osiete-keiba.com/

【おすすめポイント】
オッズや前評判でなく、現地の情報を何よりも大事にしています。
最強の方程式「3連単6点」的中をお届けします。

 

 - 2017年競馬予想