【リスグラシュー】次走は武豊騎手に手綱が戻って東京新聞杯へ

   

昨年は桜花賞2着、秋華賞2着とあと1歩でタイトルに届かなかったリスグラシュー。

エリザベス女王杯8着後は有馬記念を自重し、年内休養となっていました。

 

悲願のG1制覇を目指すリスグラシューの2018年始動戦が決まりました!

よって、本記事では同馬の近況と次走について記載します。

 

近況と次走について

鞍上は再び武豊騎手に戻って、東京新聞杯(2/4東京・芝1600m)で復帰とのこと。

春はヴィクトリアM(5/13東京・芝1600m)が大目標で、同じ舞台を経験させておきたいという理由だそうです。

 

前走後は外厩(ノーザンFしがらき)で調整され、1月中旬に栗東に戻ってきましたね。

1/18(木)の坂路では、14.8-13.2-12.6-12.6となかなかの好時計で、いい仕上がりでレースに望めそう。

 

この馬を知り尽くしている武豊騎手で、アルテミスS以来の勝利を飾って欲しいと思います!

 

競走馬戦績

これまでの競走戦績をまとめて記載します。

 

2017年

日付 レース名 距離
11/12 エ女王杯 (G1) 芝2200 7 8
10/15 秋華賞 (G1) 芝2000 4 2
09/17 ローズS (G2) 芝1800 3 3
05/21 オークス (G1) 芝2400 3 5
04/09 桜花賞 (G1) 芝1600 3 2
03/04 チューリップ賞 (G3) 芝1600 2 3

 

2017年初戦のチューリップ賞は期待された走りができず、3着に敗れました。

次の桜花賞では稍重の馬場コンディションの中、直線はジワジワ伸びて2着と好走!

 

エンジンの掛かりが遅く、距離延長も熟せる点から東京の2400mに舞台が移るオークスでは、有力視されていました。

しかし、スローな流れになったこともあり、展開が向かずに初めて4着以下の成績となりました。

 

秋の始動戦となったローズSでは、後方追走から上がり3ハロン33.7秒の脚を使いましたが3着まで。

秋華賞では人馬とも死力を尽くしましたが、G1レースで3度目となる2着に敗れました。

 

2016年

日付 レース名 距離
12/11 阪神JF (G1) 芝1600 2 2
10/29 アルテミスS (G3) 芝1600 1 1
09/10 2歳未勝利 芝1800 2 1
08/27 2歳新馬 芝1600 1 2

 

2戦目の走破タイム1:46.2は阪神コースの2歳レコード、これで注目が集まることになりました。

 

初重賞挑戦のアルテミスSは武豊騎手が手綱をとり、1番人気に応えて快勝。

フローレスマジックとの直線での攻防は、2017年のJRAコマーシャルにレース映像が使用されていますね!

 

阪神JFでは大外枠、スタート出遅れて後方待機策から4コーナーでは大外を回る展開となりました。

それでも、上り最速となる34.5の脚を繰り出し、2着と負けて強しの内容でした。

 

リスグラシューの血統

血統や名前の由来などを紹介します。

 

リスグラシュー(牝)
矢作厩舎(栗東)、キャロットF

父:ハーツクライ
母:リリサイド

 

父のハーツクライは2005年の有馬記念でディープインパクトに唯一、土をつけたことで有名ですね!

また、2006年のドバイシーマクラシックも制しており、種牡馬リーディングは2013年~2016年の4年連続で5位以内をキープしています。

 

代表産駒で真っ先に思い付くのはジャスタウェイ。

ジャスタウェイもドバイDFで衝撃の圧勝劇を見せており、親子でドバイ制覇を達成したことになります。

 

母のリリサイドはフランスで競走馬生活を送っておりました。

2010年の仏1000ギニーに出走して1位入線するも6着に降着、その後は特に目立った活躍はあげていないようです。

 

リスグラシューの名前の由来は、百合(lis)+優美な(gracieux)のフランス語だそうです。

母のリリサイド(liliside)の名より連想して付けられました。

 

お知らせ

更新情報はTwitterでいち早くお届け!


ご意見・ご要望については、下記リンクよりお願いします。

お問い合わせフォーム


 

【PR】口コミで話題沸騰の競馬予想サイトのご紹介です!

最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね。

「どの情報が本当に使えるのか?」
と言うのはわからないという方も多いはず。

「しっかりと儲かる有益な情報を提供してくれる」
「無料で信頼して長く使える」

上記のようなサイトをお探しの方は、多いのではないでしょうか。

 

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

メールアドレス登録のみで見る事が出来るので、安心してお試しいただけます!

 

【第1位】的中総選挙

【URL】http://www.tr-keiba.com/

【おすすめポイント】
専属馬券師のリアルタイム情報が閲覧無料。
一定の条件をクリアできない馬券師は専属契約を解除!選りすぐりの馬券師だけが残るサイトです。

 

【第2位】リンカーン

【URL】http://www.linc-k.com/

【おすすめポイント】
毎週末完全無料の買い目情報を配信!
確かな的中結果を持ち、リピート率・満足度が高いサイトです。

 

【第3位】ホースBC

【URL】http://umabank.com/

【おすすめポイント】
情報を6つのセクションに分類し、各セクションごとに専門部隊を配置。
それぞれで精査した情報を組み合わせて、究極の情報を提供するサイトです。

 

 - 競馬情報