【競馬】G1のファンファーレには違いあり!?種類と曲名をご紹介

      2018/05/19

競馬における「ファンファーレ」とは、各レースの発走前に流れる音楽のことです。

競馬場やレースの条件によって流れる音楽が異なります。本記事ではファンファーレの曲名と種類についてご紹介します。

 

ファンファーレの曲名

各競馬場ごとに一般競走用、特別競走用、重賞(G1を除く)競走用の3曲ずつが使用されております。

 

以下の5名によって作曲されています。

なお、曲名はなく「東京競馬場の一般競走用ファンファーレ」「東京競馬場の特別競走用ファンファーレ」といった呼び方をしているようです。

 

東京競馬場/中山競馬場
作曲者:すぎやまこういち

京都競馬場/阪神競馬場
作曲者:宮川泰

札幌競馬場/函館競馬場
作曲者:鷺巣詩郎

福島競馬場/新潟競馬場
作曲者:服部克久

中京競馬場/小倉競馬場
作曲者:川口真

 

大半の競走ではあらかじめ録音されているものが流されています。

中央競馬では主なG1競走、夏競馬では各競馬場の主要重賞などが生演奏されることもあります。

 

また、スターターが台に立ち、旗を振るとファンファーレが開始されます。

ファンファーレが流れた後に放馬や馬体検査などがある場合は再度、ファンファーレが流れることがあります。

 

G1ファンファーレの違いと種類

JRAのG1ファンファーレは、関東と関西で違う曲が使われていることをご存じな方は多いと思います。

しかし、実際は2種類ではなく、3種類存在することはあまり知られていないのではないでしょうか。

 

関東(東京・中山)
作曲者:すぎやまこういち

フェブラリーS
皐月賞
NHKマイルC
ヴィクトリアM
オークス
日本ダービー
安田記念
スプリンターズS
天皇賞秋
ジャパンカップ
有馬記念
ホープフルS

関西(京都・阪神・中京)
作曲者:宮川泰

高松宮記念
大阪杯
桜花賞
天皇賞春
秋華賞
菊花賞
エリザベス女王杯
マイルCS
チャンピオンズC
阪神JF
朝日杯FS

宝塚記念
作曲者:早川太海(一般公募によって選定された曲)

 

春のグランプリレースである宝塚記念は、専用のファンファーレが使用されています。

一般公募によって、選定された曲を1999年から使用されており、原則として生演奏となります。

 

毎年、宝塚記念が行われる際は、他のG1レースと異なるファンファーレを感じてみてはいかがでしょうか。

 

 

【PR】口コミで話題の競馬予想サイト!

様々な競馬予想サイトがあり、本当に使えるのか?わからない方も多いはず。

・しっかりと儲かる有益な情報を提供してくれる
・無料で安心して長く使える

上記のようなサイトをお探しの方は、多いのではないでしょうか。

 

おすすめサイトをランキング形式で紹介します!

メールアドレス登録のみで見る事が出来るので、安心してお試しいただけます!

 

【第1位】うまコラボ

【URL】https://www.collabo-n.com/lp/cheer/

【おすすめポイント】
コラボ@指数によって、3回に1回三連単的中!
惜しげも無く、1日に12~18レースを完全無料で提供します。

 

【第2位】俺の競馬

【URL】http://ba-ken.net/

【おすすめポイント】
他社には真似できない正解を導き出す!
競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げることに成功したサイトです。

 

【第3位】勝ちKEIBA

【URL】http://www.keiba-database.com/

【おすすめポイント】
一級情報検定士が61社の競馬関連機関に在籍。
情報を徹底収集しているからこそ、年間通して的中率75%以上を叩き出す脅威の実績!

 

 - 競馬情報