【ジェニアル】距離短縮で豪脚一閃!勝ち上がり後の近況と次走について

      2017/07/18

2016~2017シーズンで注目を集めた新馬に、キーファーズ所有のジェニアルという馬がいます。

2015年のセレクトセールにて、1億6000万円で落札されました。

 

2017年7/8(土)中京7R、未勝利4戦目でついに勝利をおさめました!

本記事では、血統や競走成績のまとめ、及び、近況と次走情報について、お伝えします。

 

ジェニアルの血統

よくジュニアル、ジャニアルと間違われますが、正しくはジェニアル(genial)。

フランス語で「天才」「最高」の意味があるそうです。

 

当初、グランダルシュという名でデビューする情報が出回りましたが、ジェニアルに決定しました。

 

ジェニアル(牡3)
松永幹厩舎(栗東)、キーファーズ

父:ディープインパクト
母:サラフィナ

 

父は今や日本No.1の種牡馬になったディープインパクト

2012年から5年連続種牡馬リーディングに輝き、2016年にようやく産駒がクラシック完全制覇を達成しました。

 

母のサラフィナは現役時代にサンタラリ賞・仏オークス・サンクルー大賞と3つのG1勝ちがあります。

また、2010年の凱旋門賞で3着に入りました。

 

1歳下にヴィクトワールピサ産駒の半妹がおり、ジェニアルと同じ社台Fの生産馬となっております。

 

競走馬としての成績

当初は2月から新馬戦に登録していくとの情報がありましたが、結局1度も登録されませんでした。

結果としては、3月にスライドし、3/18中京2R 3歳未勝利(芝2200m)がデビュー戦となりました。

 

競走戦績

日付 レース名 着順
7/8 3歳未勝利 (芝1400m) 1着 (4人気)
5/6 3歳未勝利 (芝2000m) 7着 (5人気)
4/15 3歳未勝利 (芝1800m) 9着 (1人気)
3/18 3歳未勝利 (芝2200m) 5着 (1人気)

 

初戦はレース経験のある馬に混じって、出走となりました。

6~7番手の内に付ける理想的な展開でしたが、直線伸びずに5着に敗れました。

 

2戦目、3戦目も良いところが見られずに9着、7着に敗れました。

 

迎えた4戦目は距離短縮して、芝1400mに出走。

これが功を奏したのか、中団追走から上がり33.5秒の豪脚を繰り出し、見事1着でゴール板を駆け抜けました。

 

近況・次走について

次走については、今のところ未定です。

一旦、未勝利を脱出したので、夏場は休ませるかもしれませんね。

 

距離短縮して結果が出たので、今後はマイル以下の条件戦からコツコツと勝ち上がることを期待したいと思います!

 

お知らせ

人気番組「競馬予想TV!」に出演した予想家の買い目をレース前日に公開!

競馬予想TV/買い目・予想


限定特典「ルリカの当たりますよ~に!!!」の買い目はランキングで発表!

人気ブログランキングへ



フォローしていただくと、予想家の買い目・過去10年の重賞データがひと目でわかりますよ!



ご意見・ご要望については、下記リンクの最下部よりお願いします。

お問い合わせフォーム


おすすめ記事ランキング

1
【神戸新聞杯2017】出走予定馬・想定騎手|過去10年のデータ分析

2017/9/24(日)に神戸新聞杯(G2・芝2400m)が阪神競馬場で開催され ...

2
【オールカマー2017】出走予定馬・想定騎手|過去10年のデータ分析

2017/9/24(日)にオールカマー(G2・芝2200m)が中山競馬場で開催さ ...

3
【武豊騎手】社台レースホース|同系クラブの台頭!不振に喘ぐ理由とは!?

社台系のクラブ法人の代表格であった社台レースホース。 1980年に設立後、199 ...

4
【ダンビュライト】次走は神戸新聞杯より始動!鞍上は武豊騎手!

1勝馬ながらも、皐月賞3着、ダービー6着と春のクラシックは健闘したダンビュライト ...

5
【キタサンブラック】次走は天皇賞秋で始動!その後はJCから有馬記念へ

大阪杯、天皇賞春のG1連勝後、宝塚記念では圧倒的な人気で9着に敗れたキタサンブラ ...

 - 有力馬/戦績・次走