【ジェニアル】近況・次走|武豊騎手と8ヵ月ぶりのレースで3馬身差の快勝!

   

8ヵ月ぶりのレース復帰、2018年の初戦を迎えたキーファーズ所有のジェニアル

デビューから手綱をとる武豊騎手とのコンビでマイル戦に出走し、3馬身差の快勝でした!

 

本記事では、血統や競走成績のまとめ、及び、近況と次走情報をお伝えしようと思います。

 

近況・次走について

芝1400m、芝1600mで連勝を飾り、通算5戦2勝となりました。

距離短縮が結果に繋がっているのは、誰が見ても明らかなのですが、なぜこうも違うのでしょうか?

 

母系の血統的には、中距離~クラシックディスタンスが適距離のような気がします。

また、デビューからの過去3戦で折り合いに苦労しているようには、見えなかったんですよね。

 

素人目線ではありますが、4戦目で芝1400mによく出走する気になったなと感心しております。

あとは、道中は内で溜めて、直線で外に出して追う乗り方が合ってるんでしょうね。

 

ジェニアル陣営はこの良い流れを維持するため、当分は1400m~1600m戦を使うと想定しています。

次走は未定ですが、まずは1000万下→準OPと条件戦突破を目指すはずです。

 

競走馬としての成績

これまでの競走戦績をまとめて記載します。

 

2018年

日付 レース 距離
03/11 4歳上500万下 芝1600 1

 

2017年

日付 レース 距離
07/08 3歳未勝利 芝1400 1
05/06 3歳未勝利 芝2000 7
04/15 3歳未勝利 芝1800 9
03/18 3歳未勝利 芝2200 5

 

デビューは3歳の3月までスライドし、レース経験のある馬に混じっての未勝利戦へ。

6~7番手の内に付ける理想的な展開でしたが、直線伸びずに5着に敗れました。

 

デビュー戦は単勝2.7倍、続く2戦目も単勝3.6倍で、2戦続けて1番人気に支持されることに。

しかし、2戦目も良いところが見られずに9着、3戦目も7着に敗れております。

 

迎えた4戦目は距離短縮して、芝1400mに出走。

これが功を奏したのか、中団追走から上がり33.5秒の豪脚を繰り出し、見事な初勝利となりました。

 

ジェニアルの血統

当初、グランダルシュという名でデビューする情報が出回りましたが、ジェニアルに決定しました。

 

ジェニアル(牡3)
松永幹厩舎(栗東)、キーファーズ

父:ディープインパクト
母:サラフィナ

 

ジュニアル、ジャニアルと間違われますが、正しくはジェニアル(genial)。

フランス語で「天才」「最高」の意味があるそうです。

 

父は今や日本No.1の種牡馬になったディープインパクト。

2012年から連続で種牡馬リーディングに輝き、2016年に産駒がクラシック完全制覇を達成しました。

 

母のサラフィナは現役時代にサンタラリ賞・仏オークス・サンクルー大賞と3つのG1勝ちがあります。

また、2010年の凱旋門賞で3着に入りました。

 

1歳下にヴィクトワールピサ産駒のプリュスがおり、同じくキーファーズが所有しています。

 

 

【PR】口コミで話題の競馬予想サイト!

様々な競馬予想サイトがあり、本当に使えるのか?わからない方も多いはず。

・しっかりと儲かる有益な情報を提供してくれる
・無料で安心して長く使える

上記のようなサイトをお探しの方は、多いのではないでしょうか。

 

おすすめサイトをランキング形式で紹介します!

メールアドレス登録のみで見る事が出来るので、安心してお試しいただけます!

 

【第1位】うまコラボ

【URL】https://www.collabo-n.com/lp/cheer/

【おすすめポイント】
コラボ@指数によって、3回に1回三連単的中!
惜しげも無く、1日に12~18レースを完全無料で提供します。

 

【第2位】俺の競馬

【URL】http://ba-ken.net/

【おすすめポイント】
他社には真似できない正解を導き出す!
競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げることに成功したサイトです。

 

【第3位】勝ちKEIBA

【URL】http://www.keiba-database.com/

【おすすめポイント】
一級情報検定士が61社の競馬関連機関に在籍。
情報を徹底収集しているからこそ、年間通して的中率75%以上を叩き出す脅威の実績!

 

 - 武豊想定/騎乗予定