【ジャンダルム】次走は皐月賞!武豊騎手とクラシック制覇へ!

      2018/04/04

今年の始動戦となった弥生賞(G2・3/4中山)はレース内容は良かったものの、3着まで。

次走は引き続き武豊騎手とのコンビで皐月賞(G1・4/15中山)へ、本番での雪辱を誓います!

 

近況・次走

皐月賞の単勝人気の想定は以下のとおりで、4~6番人気におさまるのではないかと見ています。

 

1)ダノンプレミアム
2)ワグネリアン
3)ステルヴィオ
4)キタノコマンドール
5)オウケンムーン
6)ジャンダルム

 

前走で負けたダノンプレミアム、ワグネリアンはこの世代のトップクラスで、かなり強いとは思います。

ただし、G1では頭数も揃いますし、何が起こるかわからないのも事実です。

 

武豊騎手&ジャンダルムには、逆転も目指して頑張って欲しいと思います。

なお、デビューから3戦コンビを組んでいた、グレイルは岩田騎手で皐月賞へ向かうことが決まりました。

 

共同通信杯は予想外の負け方でしたので、京都新聞杯あたりでの立て直しを期待していたのですが・・

継続騎乗できなくて残念ですが、こればっかりは仕方がないことですね。

 

競走馬としての戦績

これまでの競走戦績をまとめて記載します。

 

2018年

日付 レース 距離
04/15 皐月賞(G1) 芝2000 ??
03/04 弥生賞(G2) 芝2000 3

 

2018年の始動戦となった弥生賞では、ダノンプレミアムを見る形で、道中は4番手のインをキープ。

直線もジリジリとは伸びていましたが、最後はワグネリアンに交わされ、3着に敗れました。

 

2017年

日付 レース 距離
12/28 ホープフルS(G1) 芝2000 2
11/11 デイリー杯2歳S(G2) 芝1600 1
09/09 新馬戦 芝1600 1

 

新馬戦はスタートを決めて、道中は3~4番手で外側は追走。

4コーナーで徐々に仕掛け、少し外に逃避しましたが、ラストまで脚色は衰えず、1.1/4馬身差を付けての完勝でした。

 

初重賞挑戦となったデイリー杯2歳Sは、武豊騎手の負傷により、アッゼニ騎手とコンビを組むことに。

中団追走から直線は内に進路を取り、鋭く伸びると最後まで脚色は衰えず、快勝しました。

 

初のG1挑戦となったホープフルSでは、中団追走からまくり気味に進出。

直線はタイムフライヤーと追い比べの形となりましたが、最後は競り負けて2着と初の敗戦になりました。

 

ジャンダルムの血統

血統や名前の由来などを紹介します。

 

ジャンダルム(牡)
池江厩舎(栗東)、ノースヒルズ

父:Kitten's Joy
母:Believe

 

馬名の意味は、スイス・アルプス山脈の名峰「アイガー」にある垂直の絶壁の通称だそうです。

 

母は英語表記としていますが、日本で生まれ競走生活を送ったビリーヴ

快速馬として名を馳せ、2002年のスプリンターズSと2003年の高松宮記念を勝利しました。

 

現在、アメリカのノースヒルズ生産拠点で、繁殖生活を送っております。

繁殖としても優秀で、重賞で活躍したファリダットフィドゥーシアを輩出しています。

 

父のKitten's Joyは、2013年の北米リーディングサイアーに輝いた種牡馬です。

アメリカはダートが主流ですが、本馬は競走馬時代、芝で良績を残し、BCターフ2着やアーリントンミリオン2着にもなりました。

 

日本で有名な産駒と言えば、2017年のエプソムCを制したダッシングブレイズがいます。

 

ジャンダルムを管理するのは、武豊騎手と幼馴染みの池江泰寿調教師。

また、所有者は武豊騎手と縁の深い前田幸治オーナーが率いるノースヒルズ。

 

武豊騎手×池江厩舎×前田幸治オーナーと聞いただけで、何かわくわくしちゃいますねー。

今後、最も注目すべき1頭として、追いかけていきたいと思います。

 

お知らせ

更新情報はTwitterでいち早くお届け!


ご意見・ご要望については、下記リンクよりお願いします。

お問い合わせフォーム


 

【PR】口コミで話題の競馬予想サイト!

様々な競馬予想サイトがあり、本当に使えるのか?わからない方も多いはず。

・しっかりと儲かる有益な情報を提供してくれる
・無料で安心して長く使える

上記のようなサイトをお探しの方は、多いのではないでしょうか。

 

おすすめサイトをランキング形式で紹介します!

メールアドレス登録のみで見る事が出来るので、安心してお試しいただけます!

 

【第1位】投稿!!うまライブ!

【URL】http://www.ataru-keiba.jp/

【おすすめポイント】
配信した情報を会員様が的中、不的中実績を掲載!
だからこそ偽りの情報は存在しません。

 

【第2位】的中総選挙

【URL】http://www.tr-keiba.com/

【おすすめポイント】
専属馬券師のリアルタイム情報が閲覧無料。
一定の条件をクリアできない馬券師は専属契約を解除!選りすぐりの馬券師だけが残るサイトです。

 

【第3位】リンカーン

【URL】http://www.linc-k.com/

【おすすめポイント】
毎週末完全無料の買い目情報を配信!
確かな的中結果を持ち、リピート率・満足度が高いサイトです。

 

 - 武豊想定/騎乗予定