【福島競馬場】特徴・レース・傾向|イメージよりも起伏に富んだレイアウト

      2016/06/09

福島競馬場は福島県福島市にあり、中央競馬のローカル6場の1つとされています。

コースの起伏という観点では特徴的で、高低差は小さいものの起伏の付けられ方が独特であると言えます。

福島競馬場の特徴(フルゲート頭数など)、開催される重賞レース、傾向について解説したいと思います。

 

 

特徴

芝コース

A~Cの3コースがあり、BコースはAコースから2m地点、CコースはAコースから4m地点に柵を設置されています。

スタートから向正面まで、4コーナーからゴール前までの2か所に下って上る勾配が用意され、起伏に富んだレイアウトとなっております。

 

1周距離はAコース1600m、Bコース1614.1m、Cコース1628.1mとなっております。

また、直線はAコース292.0m、Bコース297.5m、Cコース299.7mで、高低差は1.9mです。

 

出走可能頭数(フルゲート)

A~Bコース
1000m・1700mは14頭、1200m・1800m・2000m・2600mは16頭

Cコース
1000m・1700m・1800m・2600mは14頭、1200m・2000mは16頭

 

ダートコース

芝コースと似たレイアウトですが、高低差は2.1mで、芝コースより大きくなっています。

1周距離は1444.6m、直線は295.7mです。

 

出走可能頭数(フルゲート)

1000mは12頭、1700mは15頭、1150m・2400mは16頭

 

レース

福島競馬場で行われる重賞競走は4レースあります。(障害レースを除く)

G1レース

開催なし

 

G2レース

開催なし

 

G3レース

レース名 距離 出走条件
福島牝馬S 芝1800m 4歳以上(牝)
ラジオNIKKEI賞 芝1800m 3歳
七夕賞 芝2000m 3歳以上
福島記念 芝2000m 3歳以上

 

傾向

芝コース

札幌や函館とは異なり、3~4コーナーにスパイラルカーブが導入されており、かつ、直線の中ほどまで下り坂となっています。

よって、スピードを持続したままコーナーを曲がり、その勢いに乗って直線に向くため、逃げ・先行馬の脚色が鈍らず、極端な後方一気はなかなか決まりづらい傾向にあります。

 

開幕して1~2週目は馬場状態が良いため、特にその傾向が顕著に現れると言えます。

また、夏の福島開催は梅雨の季節と重なるため、馬場の悪化が著しく、開催が進むにつれて「外差し」が決まるケースが増えてきます。

 

ダートコース

砂質は非常に浅く、スピード型の馬が得意とするコースです。

また、雨が降った含水量多い馬場状態でもタイムが出やすいため、逃げ・先行有利の傾向にあると言えます。

 

初心者の方へ向けて

こちらの記事に「競馬の始め方」をまとめておりますので、是非ご確認ください。

 

 

【PR】口コミで話題の競馬予想サイト!

様々な競馬予想サイトがあり、本当に使えるのか?わからない方も多いはず。

・しっかりと儲かる有益な情報を提供してくれる
・無料で安心して長く使える

上記のようなサイトをお探しの方は、多いのではないでしょうか。

 

おすすめサイトをランキング形式で紹介します!

メールアドレス登録のみで見る事が出来るので、安心してお試しいただけます!

 

【第1位】うまコラボ

【URL】https://www.collabo-n.com/

【おすすめポイント】
コラボ@指数によって、3回に1回三連単的中!
惜しげも無く、1日に12~18レースを完全無料で提供します。

 

【第2位】俺の競馬

【URL】http://ba-ken.net/

【おすすめポイント】
他社には真似できない正解を導き出す!
競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げることに成功したサイトです。

 

【第3位】勝ちKEIBA

【URL】http://www.keiba-database.com/

【おすすめポイント】
一級情報検定士が61社の競馬関連機関に在籍。
情報を徹底収集しているからこそ、年間通して的中率75%以上を叩き出す脅威の実績!

 

 - 競馬情報