【藤沢和雄厩舎】名伯楽がダービー連覇を期待する2017年の2歳馬!?

      2017/08/14

藤沢和雄調教師は美浦トレーニングセンターに所属し、今も一線で活躍されております。

1987年に開業後、1995年~2004年の10年間、年間リーディングを獲得した記録もあります。

 

2017年はオークス・ダービーを制覇し、名伯楽の悲願が叶った年でもありました。

藤沢和雄厩舎の成績管理馬を振り返り、最後に2017年の2歳馬を紹介します。

 

悲願のクラシック制覇

2017年のオークス、ダービーを制した2頭をご紹介します。

 

ソウルスターリング(牝)
社台RH、社台ファーム

父:Frankel
母:スタセリタ

父が14戦無敗のFrankel、母も無敗で仏オークスとヴェルメイユ賞を制したスタセリタと世界的にも一流の血統。

 

阪神JF → チューリップ賞と連勝し、圧倒的1番人気で迎えた桜花賞はまさかの3着。

しかし、次走のオークスでも1番人気に支持され、距離不安説が囁かれたものの、見事に勝利しました。

 

レイデオロ(牡)
キャロットF、ノーザンF

父:キングカメハメハ
母:ラドラータ

暮れのホープフルSを制し、通算3戦3勝。

順調ならこの馬が牡馬では最有力と考えていましたが、トライアルを使えずに皐月賞直行。

 

皐月賞は5着に敗れましたが、次走に向けては収穫のある1戦となりました。

ダービーは2番人気に支持され、ルメール騎手の好騎乗もあって、見事に勝利しました!

 

藤沢厩舎のG1勝利

数々の名馬を管理され、これまで勝利したG1レースは以下となります。

 

勝利G1一覧

レース 馬名
17 ダービー レイデオロ
17 オークス ソウルスターリング
16 朝日杯FS サトノアレス
16 阪神JF ソウルスターリング
14 天皇賞秋 スピルバーグ
06 ヴィクトリアM ダンスインザムード
04 有馬記念 ゼンノロブロイ
04 JC ゼンノロブロイ
04 天皇賞秋 ゼンノロブロイ
04 桜花賞 ダンスインザムード
03 有馬記念 シンボリクリスエス
03 天皇賞秋 シンボリクリスエス
02 有馬記念 シンボリクリスエス
02 天皇賞秋 シンボリクリスエス
01 マイルCS ゼンノエルシド
99 NHKマイル シンボリインディ
98 阪神JF スティンガー
98 マイルCS タイキシャトル
98 安田記念 タイキシャトル
97 スプリンタS タイキシャトル
97 マイルCS タイキシャトル
97 安田記念 タイキブリザード
97 高松宮杯 シンコウキング
96 天皇賞秋 バブルガムフェロー
95 朝日杯FS バブルガムフェロー
93 マイルCS シンコウラブリイ

 

上表を見てわかるとおり、2016年までの3歳クラシック勝利はダンスインザムードの1勝のみだったんですね。

ちなみに、桜花賞のときの鞍上は兄弟からの繋がりか、武豊騎手が手綱をとっていました。

 

名伯楽と言われた藤沢調教師でも、ダービーはシンボリクリスエスゼンノロブロイ2着が最高でした。

しかし、2017年ついにレイデオロで悲願のダービーを制しました。

 

藤沢厩舎の成績

1988年~2016年までに通算1337勝(重賞98勝)となっております。

各年のリーディング順位、年間勝利数は以下のとおりです。

 

成績一覧

年度 順位 勝利 重賞 G1
2016 2 51 5 2
2015 19 32 2 0
2014 2 53 4 1
2013 6 43 1 0
2012 3 50 3 0
2011 4 44 1 0
2010 2 49 2 0
2009 1 56 1 0
2008 3 44 0 0
2007 1 48 3 0
2006 1 55 2 1
2005 2 48 3 0
2004 1 60 7 4
2003 1 63 7 2
2002 1 51 10 2
2001 1 68 7 1
2000 1 57 7 0
1999 1 49 3 1
1998 1 57 4 3
1997 1 58 13 4
1996 1 52 3 1
1995 1 53 4 1
1994 2 37 0 0
1993 1 44 3 1
1992 8 34 3 0
1991 6 36 0 0
1990 33 22 0 0
1989 94 15 0 0
1988 183 8 0 0

 

年間リーディングは14回獲得されています。

2015年は19位と順位を落とされましたが、それを除けば、1991年からは常にTop10入りの大記録ですね!

 

藤沢厩舎の管理馬

これまでの代表馬として、2016年末時点での収得賞金順にTop20を並べてみました。

 

管理馬Top20

馬名 性齢 生年 賞金
ゼンノロブロイ 引退 2000 23100
シンボリクリスエス 引退 1999 20200
タイキシャトル 引退 1994 14805
ダンスインザムード 引退 2001 14800
バブルガムフェロー 引退 1993 12400
シンコウラブリイ 引退 1989 12380
タイキブリザード 引退 1991 11850
レッドスパーダ 引退 2006 10675
スピルバーグ 引退 2009 9875
マグナーテン 引退 1996 9400
ダイヤモンドビコー 引退 1998 7875
スティンガー 引退 1996 7075
キングストレイル 引退 2002 6875
ルルーシュ 引退 2008 6300
ロサギガンティア 牡6 2011 6200
チェッキーノ 牝4 2013 6000
タイキトレジャー 引退 1996 5960
マチカネキンノホシ 引退 1996 5900
ウインラディウス 引退 1998 5850
ペルーサ 引退 2007 5450

 

全馬に重賞勝ちがあり、G1を勝ったシンコウキングシンボリインディがTop20に入らないから驚きです!

私が印象に残っている馬を1頭挙げるとすれば、バブルガムフェローですね~

 

皐月賞勝利は間違いなしと言われながら、故障で春を全休せざるを得ませんでした。

そして復帰後、3歳馬として出走した天皇賞秋で一線級の古馬を撃破し、勝利したことに当時、感銘を受けました。

 

2017年の新馬/2歳馬情報

入厩が予定されている有力馬/注目馬をご紹介します。

 

ウェストブルック(牡)
社台RH、社台ファーム

父:ディープインパクト
母:ターフローズ

2014年のスプリングSに勝利したロサギガンティアの半弟になります。

クラブでの募集価格が1億円に設定されていることからも、期待が伺える1頭です。

 

フラットレー(牡)
キャロットF、ノーザンF

父:ハーツクライ
母:リッチダンサー

牝馬限定の重賞3勝をあげたバウンスシャッセの半弟にあたる血統です。

8/13(日)札幌の芝1800mにルメール騎手でデビューしました。

 

パスティエーラ(牝)
サンデーR、ノーザンF

父:キングカメハメハ
母:パストフォリア

近親にコディーノ、チェッキーノがいます。

順調に行けば、秋頃のデビューになる予定です。

 

 

【PR】口コミで話題の競馬予想サイト!

様々な競馬予想サイトがあり、本当に使えるのか?わからない方も多いはず。

・しっかりと儲かる有益な情報を提供してくれる
・無料で安心して長く使える

上記のようなサイトをお探しの方は、多いのではないでしょうか。

 

おすすめサイトをランキング形式で紹介します!

メールアドレス登録のみで見る事が出来るので、安心してお試しいただけます!

 

【第1位】うまコラボ

【URL】https://www.collabo-n.com/

【おすすめポイント】
コラボ@指数によって、3回に1回三連単的中!
惜しげも無く、1日に12~18レースを完全無料で提供します。

 

【第2位】俺の競馬

【URL】http://ba-ken.net/

【おすすめポイント】
他社には真似できない正解を導き出す!
競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げることに成功したサイトです。

 

【第3位】勝ちKEIBA

【URL】http://www.keiba-database.com/

【おすすめポイント】
一級情報検定士が61社の競馬関連機関に在籍。
情報を徹底収集しているからこそ、年間通して的中率75%以上を叩き出す脅威の実績!

 

 - 競馬情報