【フラットレー】デビュー戦を快勝!僚馬レイエンダの分まで

      2017/08/27

藤沢和雄厩舎の管理馬で、そのポテンシャルについては早くから噂になっていたフラットレー

8/13(日)のメイクデビュー札幌で快勝し、能力の高さを示しました。

 

本記事ではフラットレーの血統や成績、また、近況/次走についても述べたいと思います。

 

近況/次走について

今のところ、次走はアイビーS(10/21東京・芝1800m)が有力となっております。

このローテになるならば、近日中に放牧に出されるでしょう。

 

個人的には札幌に滞在して、札幌2歳S(9/2札幌・芝1800m)を目指すのもアリかと考えたのですが。

近況/次走については、動向を見守りたいと思います。

 

フラットレーの成績

フラットレーのこれまでの成績を記載します。

 

2017年

日付 レース 距離
8/13 2歳新馬 芝1800 1

 

新馬戦は11頭立てで、単勝1.4倍の圧倒的な人気に支持されました。

道中は後方3番手の位置取り、4コーナーで外からひと捲りすると、ステッキを入れることなく、2馬身半差の快勝でした。

 

同厩舎のレイエンダが7/30(日)札幌の新馬戦で快勝するも、その後に骨折が判明。

全治6ヵ月との診断を受け、2歳時は全休することが決まりました。

 

馬主、生産牧場も同じ2頭であり、フラットレーにはレイエンダが復帰するまで頑張って欲しいと思っています。

 

フラットレーの血統

フラットレーの血統について記載します。

 

フラットレー(牡)
藤沢和厩舎(美浦)、キャロットF

父:ハーツクライ
母:リッチダンサー

 

父のハーツクライは2013年から5年連続で種牡馬リーディングTop5位以内に入り、日本を代表する種牡馬となりました。

代表産駒と言えば、ドバイを圧勝したジャスタウェイを真っ先に思いつく方が多いでしょう。

 

なお、ハーツクライは古馬になってから本格化しましたが、産駒は3歳クラシックでも活躍しております。

2014年はヌーヴォレコルトがオークス、ワンアンドオンリーがダービーを制覇し、Wタイトル獲得となりました。

 

母のリッチダンサーは英国生まれで、牝馬限定重賞3勝・オークス3着の実績があるバウンスシャッセを輩出しております。

その他の兄弟もほぼ勝ち上がっており、名牝と呼ばれる日も近いかもしれませんね。

 

ちなみに、フラットレーは血統以上にPOGでの人気が高い1頭です。

理由は、この馬の一口馬主の権利がノーザンホースパークマラソン大会の優勝者の賞品だったからです。

 

過去のマラソンの賞品には、リスグラシュー・シンハライト・ハープスターなど3歳春まで活躍した馬がズラリといます。

フラットレーも3歳クラシック有力候補の1頭になるといいですね!

 

お知らせ

更新情報はTwitterでいち早くお届け!


ご意見・ご要望については、下記リンクよりお願いします。

お問い合わせフォーム


 

【PR】口コミで話題沸騰の競馬予想サイトのご紹介です!

最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね。

「どの情報が本当に使えるのか?」
と言うのはわからないという方も多いはず。

「しっかりと儲かる有益な情報を提供してくれる」
「無料で信頼して長く使える」

上記のようなサイトをお探しの方は、多いのではないでしょうか。

 

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

メールアドレス登録のみで見る事が出来るので、安心してお試しいただけます!

 

【第1位】的中総選挙

【URL】http://www.tr-keiba.com/

【おすすめポイント】
専属馬券師のリアルタイム情報が閲覧無料。
一定の条件をクリアできない馬券師は専属契約を解除!選りすぐりの馬券師だけが残るサイトです。

 

【第2位】リンカーン

【URL】http://www.linc-k.com/

【おすすめポイント】
毎週末完全無料の買い目情報を配信!
確かな的中結果を持ち、リピート率・満足度が高いサイトです。

 

【第3位】ホースBC

【URL】http://umabank.com/

【おすすめポイント】
情報を6つのセクションに分類し、各セクションごとに専門部隊を配置。
それぞれで精査した情報を組み合わせて、究極の情報を提供するサイトです。

 

 - 競馬情報