【ディープインパクト】戦績・賞金|これが日本近代競馬の結晶だ!

      2017/04/30

「走っているというよりも、飛んでいるような感じですね。」

ディープインパクトの全レースで手綱を取った武豊騎手が皐月賞を勝った後のインタービューで発した言葉だ。

 

卓越した心肺能力を持ち、そこから生まれる驚異的なスピードと瞬発力はまさに飛んでいるような走りであった。

3コーナーからまくっていくスタイルに歓声が上り、直線に入っても他馬を寄せ付けず圧勝するレースは見る者に衝撃をあたえた。

 

通算戦績14戦12勝、うちG1 7勝で無敗での3冠を達成したディープインパクトは、もはや伝説となった。

ディープインパクト
ディープインパクト posted by (C)うまタロー

 

戦績・賞金

プロフィール

生年月日 2002/3/25
調教師 池江泰郎 (栗東)
馬主 金子真人ホールディングス
生産者 ノーザンファーム
獲得賞金 (中央) 14億5455万円
通算戦績 14戦12勝 [12-1-0-1]

 

通算戦績

日付 レース名 単勝オッズ (人気) 着順 騎手
06/12/24 有馬記念 (G1) 1.2倍 (1人気) 1着 武 豊
06/11/26 ジャパンC (G1) 1.3倍 (1人気) 1着 武 豊
06/10/01 凱旋門賞 (G1) 失格 (3位入線) 武 豊
06/06/25 宝塚記念 (G1) 1.1倍 (1人気) 1着 武 豊
06/04/30 天皇賞(春) (G1) 1.1倍 (1人気) 1着 武 豊
06/03/19 阪神大賞典 (G2) 1.1倍 (1人気) 1着 武 豊
05/12/25 有馬記念 (G1) 1.3倍 (1人気) 2着 武 豊
05/10/23 菊花賞 (G1) 1.0倍 (1人気) 1着 武 豊
05/09/25 神戸新聞杯 (G2) 1.1倍 (1人気) 1着 武 豊
05/05/29 東京優駿 (G1) 1.1倍 (1人気) 1着 武 豊
05/04/17 皐月賞 (G1) 1.3倍 (1人気) 1着 武 豊
05/03/06 弥生賞 (G2) 1.2倍 (1人気) 1着 武 豊
05/01/22 若駒S (OP) 1.1倍 (1人気) 1着 武 豊
04/12/19 2歳新馬 1.1倍 (1人気) 1着 武 豊

 

経歴

無敗での3冠達成(日本近代競馬の結晶)

新馬戦、若駒S、弥生賞をノーステッキで3連勝し、牡馬クラシック第1弾の皐月賞に臨むこととなった。

前走がクビ差であったこともあり、最終単勝オッズが1.3倍。これが生涯で最低の単勝オッズとなった。

 

生涯最低単勝オッズが1.3倍という馬は過去にもディープインパクトしかいないし、今後もこの記録を抜く馬はまず現れないだろう。

皐月賞のスタート直後に大きく躓き、最後方からのレース強いられる。

 

それでも3コーナーから徐々に進出を開始すると、4コーナーでは武豊騎手が初めて鞭を入れて脚を伸ばし、直線半ばでは手綱を緩めるほどの完勝劇。

この勝利はまさに3冠馬との巡り合いでもあった。

 

続くダービーでは単勝1.1倍に支持される。レースは後方追走から直線大きく外に持ち出し、2着に5馬身差をつけて圧勝。

デビュー5戦目でクラシック2冠を達成し、秋の京都へと衝撃は引き継がれることとなった。

 

秋初戦の神戸新聞杯を完勝し、迎えた牡馬クラシック3冠最終戦の菊花賞。単勝オッズは1.0倍まで支持された。

レースでは好スタートを切ったものの、スタート後の最初の3コーナーから掛かってしまう。

 

ディープインパクトが1周目のゴール板を本当のゴールと勘違いをしたのだ。

 

武豊騎手が懸命になだめ、1周目のゴール板を過ぎたところで何とか折り合いを付け、馬群中団でレースを進めることとなった。

そして、4コーナーで外に持ち出すと、直線では10馬身以上前にいたアドマイヤジャパンを捉えて、勝利を飾った。

 

史上6頭目の3冠馬、無敗での3冠達成はシンボリルドルフに続く2頭目。

 

直線で実況アナウンサーが発した「世界のホースマンよ見てくれ。これが日本近代競馬の結晶だ!」はディープインパクトを示すフレーズとしてぴったりであり、後世まで語られている。

 

また、ゴール板を過ぎたところで、アドマイヤジャパンに騎乗していた横山典騎手の笑みを浮かべるシーンも印象的であった。

下の動画にその表情が写っているので、是非確認して欲しい。

 

4コーナーに入るまでの後続との差と直線入ったときの手応えでひょっとしたらと思ったところもあったのかもしれない。

 

それでも直線半ばでは並ぶ間もなく交わされた、やはり怪物が来たかと。

それほどまでに、ディープインパクトは3歳世代で飛び抜けた存在だったと言える。

 

 

初めての敗戦からいざ海外へ

古馬との初対決となった有馬記念。ここで予期せぬ出来事が起こった。

 

デビュー以来無敗を誇っていたディープインパクトが2着に敗れたのだ。勝ったのはハーツクライ。

C.ルメール鞍上で初めて先行策を取り、半馬身差振り切った。

 

その後、ドバイシーマクラシックも圧勝しており、相手も強かったと言えるが、関係者/ファンはショックを隠し切れなかった。

レース後の武豊騎手のコメントがそれを物語っている。「今日は飛ぶような走りではなかった」と。

 

年が明けて2006年。古馬となったディープインパクトは昨年末の敗戦がなかったのごとく、阪神大賞典(G2)、天皇賞・春(G1)、宝塚記念(G1)と連勝を飾る。

 

そして、次走は世界最高峰のレースである凱旋門賞に向かうことが決まった。

ディープインパクトの凱旋門賞での勝利を日本全ての競馬ファンが待ち望み、遠くロンシャンでの衝撃を誰もが期待していた。

 

海外挑戦の壁、そしてラストラン(有終の美)

凱旋門賞では、前年の覇者ハリケーンラン、前年のBCターフ覇者シロッコの3強と見られていた。

レースは8頭立てと少頭数だったこともあり、好スタートを決めたディープインパクトは2番手に付けることとなった。

 

直線では一旦先頭に立つも、レイルリンク、プライドに交わされ3着に敗れた。

その後、禁止薬物が体内から検出されたことにより、失格処分となった。

 

帰国後初戦のレースはジャパンカップを選択し、ここでも単勝1.3倍に支持され快勝した。

そして、次走はラストランとなる有馬記念。

 

武豊騎手が「生涯最高のレースができた」というほど、最後は流しながら着差以上の圧勝で有終の美を飾った。

 

引退後

種牡馬としては、2010年に産駒がデビューし、2012年~2015年の4年連続で年間リーディングを獲得している。

産駒の代表馬としては、2012年に牝馬3冠を獲得したジェンティルドンナ、2013年に親子2代でダービー制覇となったキズナなどがいる。

 

なお、キズナの主戦も武豊騎手が務めて、同馬は凱旋門賞にも挑戦した。(結果は4着。)

 

ディープインパクトでも成し遂げられなかった日本馬による凱旋門賞制覇は、2016年現在も達成されていない。

同レースを勝つことは競馬関係者全ての願いであり、その思いはディープインパクトの仔へと継承されている。夢はまだ終わらない。

 

歴代名馬について

こちらの記事に「歴代名馬」をまとめておりますので、是非ご確認ください。

 

お知らせ

人気番組「競馬予想TV!」に出演した予想家の買い目をレース前日に公開!

競馬予想TV/買い目・予想


フォローしていただくと、予想家の印(◎○▲△)がひと目でわかりますよ!

Twitterフォローはこちら



ご意見・ご要望については、下記リンクの最下部よりお願いします。

お問い合わせフォーム


 

【100万超えの配当を連発する競馬予想】

勝てない競馬はもうやめにしませんか?

【最高のIT技術】を駆使して帯封超えの的中を量産しているサイトのご紹介です!

 

早速ですが、まずは的中実績からご覧下さい!

--------------------

11/12 京都11R:エリザベス女王杯
3連単 05 ‐ 04 ‐ 10
510,160円獲得

11/11 京都11R:デイリー杯2歳S
3連単 03 ‐ 08 ‐ 05
119,340円獲得

11/11 福島08R:3歳500万下
3連単 02 ‐ 16 ‐ 09
197,640円獲得

--------------------

 

ではなぜこれだけの高配当を量産することが出来るのでしょうか?

全ての結果には理由があります!

儲けることだけを考えて辿り付いたもの…それは

・確かな情報筋からの独占情報
・最新競馬ロジックの駆使
・投資会社からヘッドハンティングした資産運用のノウハウを活用

 

この3つをMIXすることにより、他社には真似できない正解を導き、

競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げました。

これが次世代の投資競馬サイト「俺の競馬」なんです。

 

そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

 

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

 

↓ 無料登録 ↓

今週の重賞レースの無料予想を受け取る

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

 

この大チャンス逃してはいけませんよ!

 

おすすめ記事ランキング

1
【ジャンダルム】2戦2勝で重賞制覇!次走は武豊騎手でホープフルSへ!

11/11に行われたデイリー杯2歳S(G2)に出走し、見事な勝利を飾ったジャンダ ...

2
【グレイル】武豊騎乗でデビュー戦を快勝!次走は京都2歳Sを視野に

菊花賞当日の2017/10/22(日)、あいにくの不良馬場で行われた京都5Rの新 ...

3
【ドンフォルティス】武豊騎手と北海道2歳優駿快勝!次走は全日本2歳優駿へ

2017/10/31に北海道の門別競馬場で、北海道2歳優駿(Jpn3)が行われま ...

4
【チャンピオンズカップ2017予想】出走予定・想定騎手|過去10年データ分析

2017/12/3(日)にチャンピオンズカップ(G1・ダ1800m)が中京競馬場 ...

5
【ジャパンカップ2017】予想オッズと出走予定馬分析|先週の結果

11/26(日)に行われるジャパンカップ2017の予想を中心とした記事になります ...

 - 初心者向け・歴代名馬