【エアスピネル】次走は武豊騎手と再コンビ!乗り替わりの真相は?

      2017/09/30

前走の札幌記念は、ルメール騎手に乗り替わったエアスピネル

 

良い結果が出なかったこともあり、次走は富士S→マイルCSとマイル路線に戻ることになりました。

また、鞍上もデビューから安田記念まで、手綱をとった武豊騎手と再コンビを組むようです。

 

乗り替わりの真相

では、札幌記念の乗り替わり何だったのか、改めて考えて見ることにします。

6月から9月前半までの騎乗依頼をまとめてみました。

 

武豊×笹田厩舎 (5回騎乗)

日付 レース名 馬名
08/20 500万下 チカノワール
08/05 500万下 チカノワール
07/15 湯浜特別 キャノンストーム
07/09 500万下 チカノワール
06/04 安田記念(G1) エアスピネル

 

武豊×吉田照哉 (2回騎乗)

日付 レース名 馬名
07/29 薩摩S マインシャッツ
07/23 中京記念(G3) ピークトラム

 

武豊×社台RH (9回騎乗)

日付 レース名 馬名
09/09 野分特別 ジェネラルゴジップ
09/03 未勝利 アンヴァル
09/02 未勝利 ガルトマーン
09/02 未勝利 ウォルビスベイ
08/20 新馬 アンヴァル
08/12 未勝利 ハリーレガシー
08/06 新馬 ウォルビスベイ
07/29 未勝利 アルアンダルス
07/09 500万下 ベディヴィア

 

武豊×ラッキーF (1回騎乗)

日付 レース名 馬名
06/04 安田記念(G1) エアスピネル

 

上記内容を見る限りでは、ラッキーFの吉原オーナーの意向だった可能性が高いと考えます。

オーナーが秋は中距離路線を目指す意向が強く、キタサンブラックがいる武豊騎手からスイッチするよう指示したのではないでしょうか?

 

しかし、結果が出なかったため、笹田調教師がマイル路線で武豊騎手に戻すようにお願いしたのかもしれません。

笹田厩舎は武豊騎手と縁が深い厩舎であり、今年はこのコンビで重賞2勝してますからねー

 

なお、メイショウカイドウの誘導馬引退式を優先したのでは?という意見もありますが、私はそうは思いません。

武豊騎手を優先するのであれば、札幌記念に出走する必要はないと考えています。

 

競走馬としての戦績

これまでの競走戦績をまとめて記載します。

 

2017年

日付 レース名 距離
08/20 札幌記念 (G2) 芝2000 2 5
06/04 安田記念 (G1) 芝1600 2 5
04/23 マイラーズC (G2) 芝1600 1 2
02/05 東京新聞杯 (G3) 芝1600 1 3
01/05 京都金杯 (G3) 芝1600 1 1

 

管理する笹田調教師が「上半期はマイルにこだわった起用で」と言われていたとおり、マイル戦に出走。

年明けの京都金杯は勝利したものの、その後の3戦は惜しい競馬が続きました。

 

鞍上にルメール騎手を迎えて、中距離の札幌記念に出走しましたが、掲示板が精一杯の競馬となりました。

 

2016年

日付 レース名 距離
10/23 菊花賞 (G1) 芝3000 6 3
09/25 神戸新聞杯 (G2) 芝2400 2 5
05/29 東京優駿 (G1) 芝2400 7 4
04/17 皐月賞 (G1) 芝2000 4 4
03/06 弥生賞 (G2) 芝2000 3 3

 

3歳春は弥生賞をステップにクラシック路線へ。

ラッキーFの吉原オーナーがまだダービーを制覇していないことを考えると、そこを目指したローテになるのは当然でしょう。

 

獲得賞金が少なかったこともあり、秋も引き続き、3歳のクラシック路線へ出走。

3歳時は5戦して、全て掲示板には載るも、2着以内に入ることはできませんでした。

 

2015年

日付 レース名 距離
12/20 朝日杯FS (G1) 芝1600 1 2
11/14 デイリー2S (G2) 芝1600 2 1
09/12 2歳新馬 芝1600 1 1

 

デビュー2戦目で重賞を圧勝したことから、朝日杯FSでは単勝1.5倍の断トツ1番人気に支持されました。

結果は、リオンディーズの強襲に遭い2着、武豊騎手のG1完全制覇もおあずけとなりました。

 

今になって考えると、このときがG1勝利に最も近づいたときであり、負けたのは痛かったなぁと思います。

 

エアスピネルの血統

血統や名前の由来などを紹介します。

 

エアスピネル(牡4)
笹田厩舎(栗東)、ラッキーF

父:キングカメハメハ
母:エアメサイア

 

キングカメハメハは2004年のダービー馬で、現在は日本でも屈指の大種牡馬となりました。

種牡馬リーディング順位は、2010~2011年が1位、2012~2016年が2位の成績(1位はディープインパクト)を残しております。

 

エアメサイアはデビューから引退するまでの12戦で武豊騎手が手綱を執り、2005年の秋華賞を制しました。

1世代下に全弟のエアウィンザーがおり、こちらは角居厩舎の管理馬となっています。

 

名前の由来は、冠号(エア)+タイに伝わる伝説の竜の形(スピネル)をした馬とのことです。

 

お知らせ

人気番組「競馬予想TV!」に出演した予想家の買い目をレース前日に公開!

競馬予想TV/買い目・予想


フォローしていただくと、予想家の印(◎○▲△)がひと目でわかりますよ!

Twitterフォローはこちら



ご意見・ご要望については、下記リンクの最下部よりお願いします。

お問い合わせフォーム



メディアが作った人気だけの競馬は辞めにしませんか・・

競馬の馬券を的中させるために、何が1番大切だと思いますか?
過去のレース、血統などのデータ分析でしょうか?

 

いいえ、違います。
なぜなら、競馬は着順を当てるだけの単純なゲームだからです。
しかし、数多くの人がメディアの作った人気に騙されているのも事実です。

 

当道場では徹底的に勝ちへこだわる競馬の極意を伝授します!

--【的中実績】------------

2017/11/19:マイルCS(G1)
3連単:18-11-04
55万8900円的中!!

2017/11/12:エリザベス女王杯(G1)
3連単:05-04-10
127万5400円的中!!

2017/11/12:福島記念(G3)
3連単:03-13-06
75万4200円的中!!

--------------------

重賞レースも3連単少点数で取れる!

池江道場最強の方程式
3連単6点的中をお届けします。

↓ 無料登録 ↓

今週からの無料予想を受け取る

※メールアドレスのみで簡単に登録できます。

 

難しい事は考えず、軽い気持ちでご入門下さい。

当たらなければ、そのまま退場。
良ければ、自分の利益にするだけで良いのですから。

 

おすすめ記事ランキング

1
【ジャンダルム】2戦2勝で重賞制覇!次走は武豊騎手でホープフルSへ!

11/11に行われたデイリー杯2歳S(G2)に出走し、見事な勝利を飾ったジャンダ ...

2
【グレイル】武豊騎乗でデビュー戦を快勝!次走は京都2歳Sを視野に

菊花賞当日の2017/10/22(日)、あいにくの不良馬場で行われた京都5Rの新 ...

3
【ドンフォルティス】武豊騎手と北海道2歳優駿快勝!次走は全日本2歳優駿へ

2017/10/31に北海道の門別競馬場で、北海道2歳優駿(Jpn3)が行われま ...

4
【チャンピオンズカップ2017予想】出走予定・想定騎手|過去10年データ分析

2017/12/3(日)にチャンピオンズカップ(G1・ダ1800m)が中京競馬場 ...

5
【ジャパンカップ2017】予想オッズと出走予定馬分析|先週の結果

11/26(日)に行われるジャパンカップ2017の予想を中心とした記事になります ...

 - 有力馬/戦績・次走