【アディラート】次走はレパードS!エピカリスと3度目の対決へ

      2018/03/14

アディラートはダート転向後、他馬を寄せ付けない走りで2連勝しました。

しかし、その後は国内では3戦して、2着が3回と勝ちきれない競馬が続いております。

 

名前の由来、血統的な背景などを調べてみました。

また、これまでの戦績を振り返り、気になる次走情報についても記載します。

 

アディラートの意味は?

アディラート(adirato)はイタリア語「怒ったように」「怒りをこめて」を意味する音楽用語とのことです。

 

アディラート(牡3)
須貝厩舎(栗東)、安原浩司

父:ルーラーシップ
母:ナリタブルースター

 

ルーラーシップは2016年に産駒がデビューした新種牡馬となります。

芝・ダート問わず、産駒が活躍しており、今後はG1レースを勝利するような大物の輩出が期待されております。

 

ナリタブルースターの母は1997年フェアリーS2着のストームティグレスです。

兄弟には2006年のデイリー杯2歳Sを勝ったオースミダイドウがいます。

 

競走馬としての戦績

アディラートのこれまでの戦績について振り返りたいと思います。

 

2016年

日付 レース 距離
12/24 2歳未勝利 ダ1400 1
12/03 2歳未勝利 芝1600 6
11/05 2歳未勝利 芝2000 5
10/10 2歳新馬 芝2000 2

 

デビューからの芝3戦では結果が出ませんでしたが、4戦目はダートに転向し、武豊騎手を鞍上に迎えました。

スタートから果敢に先手を取ると、直線は突き放す一方で、2着に2.0秒差を付けての大差勝ちでした。

 

2017年

日付 レース 距離
07/02 1000万下 ダ1400 2
06/18 1000万下 ダ1600 2
03/25 UAEダービー ダ1900 12
02/19 ヒヤシンスS ダ1600 2
01/16 はこべら賞 ダ1400 1

 

前走の走りから注目を集めることになり、ダート2戦目は単勝1.3倍の支持を集めることに。

前半3F、33.8秒のハイペースで逃げることになりましたが、直線でも脚色は鈍ることなく、2着に3馬身差をつけて快勝しました。

 

ヒヤシンスSでは、エピカリスとの初対戦に注目が集まり、エピカリス1着、アディラート2着という結果に終わりました。

ドバイでは環境が合わなかったのか、実力を発揮することができず、12着に敗れました。

 

国内復帰後はユニコーンSで除外となり、自己条件の1000万下に出走しました。

結果は2戦連続で2着となり、昇級することができませんでした。

 

次走・近況について

8/6(日)のレパードSに出走する予定です。

鞍上は武豊騎手で、夏は小倉を拠点にしておりますが、その日はわざわざ新潟に駆け付けるようです。

 

ただし、フルゲート15頭に対し、20頭以上が登録してくると予想されております。

収得賞金900万のアディラートはまたもや除外になる可能性も。。

 

なお、本レースは帰国初戦となるエピカリスの参戦が予定されています。

過去の対戦では2度とも負けておりますが、ベルモントS取り消し後の国内復帰戦ということで、また違った結果になるかもしれませんね。

 

 

【PR】口コミで話題の競馬予想サイト!

様々な競馬予想サイトがあり、本当に使えるのか?わからない方も多いはず。

・しっかりと儲かる有益な情報を提供してくれる
・無料で安心して長く使える

上記のようなサイトをお探しの方は、多いのではないでしょうか。

 

おすすめサイトをランキング形式で紹介します!

メールアドレス登録のみで見る事が出来るので、安心してお試しいただけます!

 

【第1位】うまコラボ

【URL】https://www.collabo-n.com/lp/cheer/

【おすすめポイント】
コラボ@指数によって、3回に1回三連単的中!
惜しげも無く、1日に12~18レースを完全無料で提供します。

 

【第2位】俺の競馬

【URL】http://ba-ken.net/

【おすすめポイント】
他社には真似できない正解を導き出す!
競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げることに成功したサイトです。

 

【第3位】勝ちKEIBA

【URL】http://www.keiba-database.com/

【おすすめポイント】
一級情報検定士が61社の競馬関連機関に在籍。
情報を徹底収集しているからこそ、年間通して的中率75%以上を叩き出す脅威の実績!

 

 - 競馬情報