【マイルチャンピオンシップ2017】出走予定・想定騎手|過去10年データ分析/予想

      2017/11/11

2017/11/19(日)にマイルチャンピオンシップ(G1・芝1600m)が京都競馬場で開催されます。

過去10年の傾向・種牡馬データを分析した結果は、以下のようになりました。

 

プラス条件

1番人気

マイナス条件

3歳馬

 

出走予定馬・想定騎手

フルゲート18頭に対して登録馬は22頭。抽選対象馬/除外対象馬は以下のとおりです。

 

出走予定馬

馬名 性齢 騎手
アメリカズカップ 牡3 松山
サングレーザー 牡3 福永
ジョーストリクトリ 牡3 (未定)
ペルシアンナイト 牡3 Mデムーロ
レーヌミノル 牝3 和田竜
エアスピネル 牡4 武豊
ウインガニオン 牡5 津村
グランシルク 牡5 田辺
ダノンメジャー 牡5 北村友
ブラックムーン 牡5 (未定)
マルターズアポジー 牡5 武士沢
ヤングマンパワー 牡5 石橋脩
メラグラーナ 牝5 (未定)
イスラボニータ 牡6 ルメール
サトノアラジン 牡6 川田
ネオリアリズム 牡6 ムーア
レッドファルクス 牡6 Cデムーロ
ディサイファ 牡8 (未定)

 

抽選対象馬

なし

 

除外対象馬

馬名 性齢 騎手
ガリバルディ 牡6 岩田
ムーンクレスト 牡5 藤岡佑
クルーガー 牡5 (未定)
グァンチャーレ 牡5 古川吉

 

過去10年の傾向

過去10年のデータからレース傾向をまとめました。

 

人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1 2-3-2-3 20.0% 50.0% 70.0%
2 1-2-1-6 10.0% 30.0% 40.0%
3 1-2-0-7 10.0% 30.0% 30.0%
4 3-1-1-5 30.0% 40.0% 50.0%
5 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
6~9 1-0-3-36 2.5% 2.5% 10.0%
10~ 1-2-1-85 1.1% 3.4% 4.5%

 

枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1-1-1-17 5.0% 10.0% 15.0%
2枠 1-1-1-17 5.0% 10.0% 15.0%
3枠 2-0-1-17 10.0% 10.0% 15.0%
4枠 2-5-0-13 10.0% 35.0% 35.0%
5枠 0-1-0-19 0.0% 5.0% 5.0%
6枠 1-0-1-18 5.0% 5.0% 10.0%
7枠 1-1-5-22 3.4% 6.9% 24.1%
8枠 2-1-1-26 6.7% 10.0% 13.3%

 

脚質

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
先行 2-2-2-31 5.4% 10.8% 16.2%
差し 6-5-5-63 7.6% 13.9% 20.3%
追込 1-2-3-47 1.9% 5.7% 11.3%

 

年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 0-0-1-30 0.0% 0.0% 3.2%
4歳 3-5-3-25 8.3% 22.2% 30.6%
5歳 4-4-5-44 7.0% 14.0% 22.8%
6歳 2-1-1-31 5.7% 8.6% 11.4%
7上 1-0-0-19 5.0% 5.0% 5.0%

 

種牡馬データ

2012年~2016年(京都:芝1600m)の種牡馬データTop10は以下のとおりです。

 

ディープインパクト

着別度数 勝率 連対率 複勝率
59-58-45-262 13.9% 27.6% 38.2%

キングカメハメハ

着別度数 勝率 連対率 複勝率
20-19-14-161 9.3% 18.2% 24.8%

ダイワメジャー

着別度数 勝率 連対率 複勝率
19-15-16-160 9.0% 16.2% 23.8%

ハーツクライ

着別度数 勝率 連対率 複勝率
14-11-11-123 8.8% 15.7% 22.6%

アドマイヤムーン

着別度数 勝率 連対率 複勝率
14-9-6-75 13.5% 22.1% 27.9%

ゼンノロブロイ

着別度数 勝率 連対率 複勝率
12-10-10-92 9.7% 17.7% 25.8%

アグネスタキオン

着別度数 勝率 連対率 複勝率
10-13-9-85 8.5% 19.7% 27.4%

ステイゴールド

着別度数 勝率 連対率 複勝率
8-7-8-113 5.9% 11.0% 16.9%

ネオユニヴァース

着別度数 勝率 連対率 複勝率
7-9-11-127 4.5% 10.4% 17.5%

ブラックタイド

着別度数 勝率 連対率 複勝率
7-5-7-47 10.6% 18.2% 28.8%

 

データ分析/予想まとめ

淀の1マイルで行われる秋の短距離G1最終戦、マイルチャンピオンシップ。

安田記念出走メンバに3歳馬が加わり、馬券的にも面白い1戦になりそうな気配です。

 

それでは早速データ分析に移りますが、興味深い項目が1つ。

過去10年の3歳馬の成績が0-0-1-30で、2010年にゴールスキーが3着に入ったのみ。

 

私の現在の評価も例年に比べて、3歳馬は物足りないと春から変わっておりません。

サングレーザーペルシアンナイトに桜花賞馬レーヌミノルと粒揃いではありますが、バッサリ切ってもいいかもしれません。

 

そして、もう1点注目したいのは、1番人気の成績が2-3-2-3で、勝ち切れていないものの、馬券内では安定感抜群!

安田記念で上位にきた古馬勢が人気を集めそうなので、1頭ずつ見解を書きたいと思います。

 

サトノアラジン

安田記念で初G1勝ちを納め、秋の復帰戦となった毎日王冠でも2着と好走。

ただし、前走の天皇賞秋では不良馬場が合わず、勝ち馬から8.6秒差の最下位18着となった。

全く追わずにコースを回ってきただけで、疲労はなさそうとはいえ、着順はさすがに気になるところ。

 

レッドファルクス

スプリンターズS連覇を達成、昨年芝の重賞を使いはじめてからは、香港以外では崩れていない。

安田記念でも3着に入り、スプリントだけでなくマイル戦にも十分対応可能。

ただし、関西の右回り(京都:初、阪神:0-0-0-1)で走るイメージがなく、この点は少し割引きたいと考えている。

 

エアスピネル

昨年は3歳クラシックに出走し、今年はマイル戦を中心と距離短縮してきた。

今1つ足りないと言われながらも、G3レースを2勝し、不良馬場ではあるが前走は2馬身差の完勝であった。

京都は2-1-1-0とプラス材料で、好位で折合いさえ付けば、間違いなく勝ち負けできる。

 

イスラボニータ

今年のマイラーズCでは、約2年半ぶりとなる勝利を飾った。

ルメール騎手との6戦は前が詰まった安田記念を除けば、1-4-0-0と安定感抜群である。

休み明けを叩いてのローテも好感が持て、当然注目したい1頭には含まれる。

 

人気上位馬ではエアスピネルイスラボニータが良さそうに見えました。

その他としてはウインガニオン、そして出走するかは微妙ですが、ネオリアリズムを注目馬として挙げたいと思います。

 

 

【PR】口コミで話題の競馬予想サイト!

様々な競馬予想サイトがあり、本当に使えるのか?わからない方も多いはず。

・しっかりと儲かる有益な情報を提供してくれる
・無料で安心して長く使える

上記のようなサイトをお探しの方は、多いのではないでしょうか。

 

おすすめサイトをランキング形式で紹介します!

メールアドレス登録のみで見る事が出来るので、安心してお試しいただけます!

 

【第1位】うまコラボ

【URL】https://www.collabo-n.com/lp/cheer/

【おすすめポイント】
コラボ@指数によって、3回に1回三連単的中!
惜しげも無く、1日に12~18レースを完全無料で提供します。

 

【第2位】俺の競馬

【URL】http://ba-ken.net/

【おすすめポイント】
他社には真似できない正解を導き出す!
競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げることに成功したサイトです。

 

【第3位】勝ちKEIBA

【URL】http://www.keiba-database.com/

【おすすめポイント】
一級情報検定士が61社の競馬関連機関に在籍。
情報を徹底収集しているからこそ、年間通して的中率75%以上を叩き出す脅威の実績!

 

 - 2017年競馬予想